エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

崖の上のポニョのそうすけの苗字は?年齢・声やおすすめのセリフも!

   


Sponsored Link



崖の上のポニョって?


崖の上のポニョのそうすけの苗字は?年齢・声やおすすめのセリフも!3
崖の上のポニョはスタジオジブリ宮崎駿作品です。
2008年7月19日に公開されました。

自分を助けてくれたそうすけに恋をしたポニョ。

ポニョはそうすけと同じ人間になりたくて色んな事を周りの人に助けてもらいながら乗り越えていく話です。

すごく心配性のポニョの父親フジモト。
大きな愛を持つポニョの母親のグランマンマーレ。「海なる母」としての存在でもあります。
しっかりしているように見えますが可愛い一面もあるそうすけの母親リサ。
他にも色んな人が2人を支えてくれます。

ポニョが本名だと思っていましたが、ブリュンヒルデなんだそうです。

主題歌の「崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ」はすごく人気で話題にもなりましたね。
すごく可愛いらしい声に癒されますね。

そうすけの苗字や年齢は?


崖の上のポニョのそうすけの苗字は?年齢・声やおすすめのセリフも!2
そうすけの名前は夏目漱石の「門」の主人公「野中宗介」からとったと言われています。

宮崎駿監督は「ハウルの動く城」を制作した後に、夏目漱石全集を読んでいたそうです。

何か繋がりがありそうですね。

そうすけの苗字は発表されていませんが、「門」の主人公から名前をとったとされているなら
苗字は「野中」なのかもしれませんね。

そうすけは父親の耕一の影響でモールス信号を送る事ができたり、
古代魚の名前をよく知っていたりとしっかりとしたイメージですが、
年齢は5歳です。

母親の事をリサと呼び、母親をなだめてるシーンがあります。
責任感が強く、人を愛しむ優しい心の持ち主で、年齢よりもしっかりして見えます。


Sponsored Link



声優さん&おすすめのセリフ!


崖の上のポニョのそうすけの苗字は?年齢・声やおすすめのセリフも!1
そうすけの声を演じたのは土井洋輝くん
当時8歳の洋輝くんの演技すごいですね。

そんな土井洋輝くん演じるそうすけのおすすめのセリフは
「大丈夫だよ。ぼくが守ってあげるからね」
という、ポニョに言うセリフです。

そうすけに言われたポニョは嬉しかったと思います。
好きな人に言われたら年齢関係なく嬉しいですもんね。

「うん、ぼく、お魚のポニョも、半魚人のポニョも、人間のポニョも、みんな好きだよ。」
これも素敵ですよね。
本当にポニョが好きなのが伝わってきますね。

ポニョ演じる奈良柚莉愛ちゃんが言う、
「ポニョそうすけ好き!ポニョ人間になる!」
というセリフ。
ポニョの真っ直ぐな思いが伝わってきますね。

所ジョージさんが演じるポニョの父親フジモトが言う
「あの人に会えるかと思うと胸が苦しくなってきた!」
も素敵です!
本当にグランマンマーレの事が大切なのがセリフから伝わってきますね。


まとめ


崖の上のポニョと夏目漱石の作品にこんな関係があった事にビックリしました。
まだまだ、素敵なセリフもあるのでゆっくり見てみて下さい。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - アニメ