エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

トモダチゲームの映画やドラマが原作と違うって?漫画の面白い場所も

   


Sponsored Link



トモダチゲームという作品をご存じですか?
原作は漫画の、ドラマや映画化された人気作品です。

漫画から見た人もいれば、ドラマからという人もいるでしょう。

ここではトモダチゲームという作品についてドラマや映画と比較しながら、原作の漫画について紹介したいと思います。

トモダチゲームの面白さ、魅力とは?


トモダチゲームの映画やドラマが原作と違うって?漫画の面白い場所も3
まず始めに、私はトモダチゲームを単行本から入りました。
特に印象に残っているのが、単行本の帯のコメントです。

それは…

「友達をいくらで売りますか?」

…正直、色々な意味で衝撃的でした。

タイトルが「トモダチゲーム」という、友達について描かれてるものかと思ったのに、
「え!?友達を売るの!?」

と、その帯だけで作品の内容が気になってしまい、読んでみたら物凄く複雑な頭脳戦と、複雑な人間関係が織り成す、謎がどんどん深まっていく…という内容です。

簡潔に内容を紹介すると、主人公を含めた仲良し5人組が、突然借金を負わされて、奇妙なゲームに巻き込まれるものです。

友情の大切さとお金を天秤にかける、精神的にキツイ選択を迫られていく…

この中で主人公の問題の切り崩し方、頭脳プレイが、とても面白く魅力的だと思います。


Sponsored Link



原作の漫画と、ドラマや映画の実写の違い


トモダチゲームの映画やドラマが原作と違うって?漫画の面白い場所も2
ドラマでは、原作の中の第1ゲームを、
映画では、第1弾は原作の第2ゲーム、第2弾では第3ゲームの内容を映像化してます。

個人的な感想ですが、実写のキャスティングは、見た目的には、わりと原作イメージに近いとは思います。
(成人してる方の高校生役、という点はここではスルーします)

後は、展開されるゲーム内容の表現は、若干違いはあるものの、作り込まれてる印象をもちました。

ただ、ゲームの進行内容について、その他
ゲーム内でのやりとりや順序、こちらがドラマとかの方では変更点がありました。

ドラマから入る人なら違和感なく見れると思いますが、原作漫画を知ってからみると、
時系列にも変更点があり、物語の進行に影響がないか?と、気になるところでした。

ドラマ、映画の方は第3ゲームで終わってるので、実写の方はそこまで気にすることはないと思います。

漫画のオススメの名シーンは?


トモダチゲームの映画やドラマが原作と違うって?漫画の面白い場所も1
主人公は両親がいなく、バイトで生計をたてる苦学生なので、お金の大切さは十分理解しています。

そんな主人公に突如訪れる借金。
そして、亡き母の教えである

「友達を大切に」

という、自身の一番守りたい信念を揺るがしかねない状況。

その為に隠していた、自身の凶悪さ。

この状況に追い込んだトモダチゲーム運営を潰すと決めた主人公が、友達を守る為にも
本性を友達に見せます。


最初は引いた友達も、主人公のことを認めて受け入れていく。

私はその友達が受け入れてくれたことで、
凶悪な本性をさらした、とも言えるゲーム
「指切りジャンケン」のシーン
とても印象的でした。

凶悪な顔で、「5本指全部よこせよ」と、
ナイフを持ちながら脅すそのシーンが、
個人的には自身と友達の強い絆が生まれる瞬間だと思いました。


まとめ


トモダチゲームの存在や運営、そして主人公の謎についても
読むにつれて分かり、楽しくなっていくでしょう。

真実はどうなっているのか?

実写から入った方も、それらの謎については明らかになっていないので、是非原作の漫画の方で知っていただけたらと思います。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - ドラマ, 漫画