エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

アイアムアヒーロー映画の感想とあらすじネタバレ! 続編はいかに?

      2016/05/03

アイアムアヒーロー映画の感想とあらすじネタバレ! 続編はいかに?
マンガ大賞2010、2011と
2年連続入賞で入賞した
花沢健吾の人気漫画「アイアムアヒーロー」が待望の実写映画化!


すでに海外の映画祭で
数々の賞を受賞している本作が
ついに日本でも公開されました!



大泉洋、有村架純、長澤まさみという豪華キャストには
原作ファンでなくとも興味を持たれるのではないでしょうか?



映画を観たい!
けどよく分からないから怖い!

という方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、
映画「アイアムアヒーロー」のあらすじと感想をまとめてみました。


Sponsored Link


「アイアムアヒーロー」あらすじ


主人公の鈴木英雄(大泉洋)は趣味がクレー射撃という、
うだつがあがらない漫画家アシスタント。


同居している彼女が謎の感染症
『ZQN(ゾキュン)』に感染し英雄に襲い掛かってくる。


異形の姿で息絶えた彼女を恐れ、
街に逃げ出した英雄だが、
すでに街には『ZQN』があふれパニックに陥る。




逃げる道中に出会った女子高生・比呂美(有村架純)と共に
『ZQN』ウイルスが死滅するという富士山を目指す。


比呂美を連れて逃げ込んだショッピングモールで、
『ZQN』と戦う武装集団の一員である
元看護師の藪(長澤まさみ)に助けられ、
生き残る為に共に戦うことになる。


彼女達を救うため、
極限のサバイバルに挑む英雄(ひでお)は英雄(ヒーロー)になることを決心する。


Sponsored Link


映画のみどころは?

アイアムアヒーロー映画の感想とあらすじネタバレ! 続編はいかに?2
『ZQN』というのはいわゆるゾンビですが、
この映画はただのゾンビ映画ではありません!


主人公の英雄が趣味である
クレー射撃用の猟銃で『ZQN』に挑むシーンは、
邦画とは思えない迫力です。


作中に多く登場する『ZQN』も
一人一人特徴があり、

リアルな特殊メイクによって
かなりグロテスクに表現されています。


しかし、
この『ZQN』をよーく見てみると、
今話題のアノお笑い芸人さんが『ZQN』化しています(笑)

ぜひ探して見て下さい。




「アイアムアヒーロー」が
他のゾンビ映画と大きく違うところは、
怖さの中にくすっと笑えるシーンがあるところです。


主演の大泉洋さんのコミカルな演技やセリフによって、
劇場にはたびたび笑いが起きます(笑)


大泉洋さんが自慢の天パーを封印しているところも必見です!

アイアムアヒーロー映画の感想とあらすじネタバレ! 続編はいかに?1

まさかの本編未完結!?続編やいかに?


さて、映画の上映時間は127分ですが、
原作マンガはまだまだ続いています。


では映画はどこまでを描いているのか?



127分で完結させるのはかなり無理がありますよね。


実際、映画では英雄と比呂美、藪の3人が
ショッピングモールから脱出するところまでで終わっています。


3人が無事富士山に辿りつけたのか、
『ZQN』感染者に溢れた日本はどうなったのか、

という部分は描かれていません。


本編終了後には特に告知はありませんでしたが、
もしかすると今後続編が制作されるのかもしれません。



最後に

R15+指定というだけあって
グロテスクなシーンが多々ありますが、


これまでに無い
“新感覚エンタテインメントムービー”
をぜひ体感してみて下さい!


一人での鑑賞はオススメしませんが、
もしお一人で行かれる方は
何か握り締められる物を持って行かれる事をオススメします!


Sponsored Link

 - 映画