エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

美しい星が映画に!原作小説のあらすじネタバレ!実写化への評判も

      2016/11/27

Sponsored Link


三島由紀夫の作品では異色のSF小説
「美しい星」が映画になるようです。

美しい星が映画に!原作小説のあらすじネタバレ!実写化への評判も2
公開は2017年5月の予定!

主演はリリーフランキーさん。
そしてその家族として亀梨和也さん、橋本愛さん、
中嶋朋子さんが出演されます。

また監督は「桐島、部活やめるってよ」や「紙の月」等で有名な吉田大八監督です。

そして、11月25日に新キャストとして、
謎の代議士秘書・黒木克己役の佐々木蔵ノ介さんの発表がありました。


今回は、そんな「美しい星」の原作小説から
あらすじのネタバレや、原作ファンの実写化への感想・評判をまとめていきます!

『美しい星』の著者、三島由紀夫さんについて


美しい星が映画に!原作小説のあらすじネタバレ!実写化への評判も、三島由紀夫
まずは、「美しい星」の著者、
三島由紀夫さんについてまとめていきます。

1925年1月14日生まれ平岡公威(ひらおかきみたけ)

1970年11月25日(満45歳没)

代表作に「潮騒」「金閣寺」「鹿鳴館」「豊饒の海」などがあります。


その三島由紀夫さんは、一時期UFOに熱中していたようです。
日本で初のUFO研究サークルにも入ってUFO観測会にも参加しています。

Sponsored Link


原作小説の「美しい星」のあらすじをネタバレ!


美しい星が映画に!原作小説のあらすじネタバレ!実写化への評判も
主人公・大杉重一郎は、埼玉県飯能市に住んでいる。
資産家として、地元でも有名な一家の主。
短い間だが教鞭をとったこともあるが、今は無職である。

家族4人がそれぞれに空飛ぶ円盤を見て、
自分たちは宇宙人だと覚醒し、そして信じていた。

重一郎は火星、母・伊余子は木星、息子・一雄は水星、
娘・暁子は金星から飛来してきたと
突拍子もないことを言い出す一家なのです。

重一郎は、水爆の開発で世界は破滅へと向かっていて、
『核兵器の恐怖や世界の滅亡から人類を救わなければ』と思っている。

そして一家の主として
『凡人らしく振る舞うんだよ』と家族のみんなに忠告をする一方、

『宇宙友明(UFO)会』なるものを結成し、
『世界平和達成講演会』と題し、各地を回ったりもしている。

長男の一雄は女好きで、しょっちゅう妹の暁子に叱られているが、
ある時、衆議院議員の黒木克己にひかれ、
私設秘書となっていた。

また妹の暁子は、ソ連のフルシチョフ共産党の第一書記に
核実験を止めるように嘆願の手紙を書いたりとしていた。

そんなある日、暁子は文通で知り合った竹宮と言う男に
会いに行った後、妊娠をする。
その竹宮も金星人で、一緒に空飛ぶ円盤を見るという
神秘体験により、処女懐胎したというぶったまげた発言をするのです。

こんな一家に対して、敵対する仙台の羽黒助教授ら3人が、
大杉家にやってきます。

人類を滅亡の危機から守ろうとしている大杉家に対して、
不完全な人類は核戦争で滅亡するべきだと主張し、
それが使命と思っている3人組なのです。

この3人は一雄が秘書をしている黒木とつながりがあり、
東京案内をすることになります。
その時一雄が、「重一郎は火星人である」と言ってしまったため、
この度やってきたのです。

双方ともに激しい議論を繰り広げだ結果、
重一郎は倒れてしまい、入院をすることになります。
重一郎は末期の胃がんであることが判明し、苦悩します。

そんな折、宇宙からの声が聞こえてきます。
重一郎はその通信からの指示に従い、
家族とともに病院を抜け出すします。

そして東生田の裏手の丘へと向かうのですが、
途中渋谷界隈の雑踏の中一雄が

「我々が行ってしまったら後に残る人間たちはどうなるんでしょう」
と問うと

「何とかやっていくさ、人間は。」とつぶやく重一郎。

そして重一郎たちは、銀灰色の円盤が鮮やかな緑色や橙色に輝きながら、
こちらへと向かってきているのを見つけるのでした。


以上が簡単ですが、「美しい星」原作のあらすじとなっています。


映画[美しい星]の大杉家のキャスティングは?


美しい星が映画に!原作小説のあらすじネタバレ!実写化への評判も1
大杉重一郎 《リリー・フランキー 》


テレビのお天気キャスターをしているが、「当たらない」ことで有名である。
人生をいい加減に生きてきたが、UFOと出会うことで
火星人であると覚醒し、「美しい地球を守らなければ」と使命感に燃え
情熱を注ぐようになる。


大杉一雄 《亀梨和也》


理想とプライドが高く、就職できずに大学卒業後はフリーターをしている。
UFOと出会ったことで、水星人であると覚醒する。


大杉暁子 《橋本愛》


自分の美しさがコンプレックスと言っている、女子大生。
覚醒後は金星人だと言っている


大杉伊余子 《中嶋朋子》


退屈と倦怠を持て余している。
怪しい”水”ビジネスにはまり込んでいく主婦。
映画では、宇宙人として覚醒をしない地球人のままである。

他にも亀梨さんの出演している映画やおすすめの映画やドラマを紹介しています。
PとJK(映画)の公開日や試写会はいつ?主題歌や撮影ロケ地もネタバレ

忍びの国(映画)の公開日や試写会はいつ?ストーリーをネタバレ予習

海賊とよばれた男が映画に!原作小説のあらすじ&感想をネタバレ!

GReeeeNが映画「キセキ あの日のソビト」に!公開日や試写会はいつ?

今日のキラ君(映画)の公開日や試写会日はいつ?主題歌が超豪華?

ナラタージュが映画に!原作小説のあらすじネタバレ!結末の感想も

サバイバルファミリーのあらすじ&キャストネタバレ!試写会はいつ?

マグニフィセント・セブン(映画)って面白い?海外の反応や感想まとめ

曇天に笑うが映画化!原作漫画のあらすじネタバレ!結末の予想も!

四月は君の嘘の実写映画化に「最悪」と批判が?キャストの理想は?

きみはペットがドラマ(2016)で復活!あらすじ&結末をネタバレ!

映画「美しい星」の実写化への評判とまとめ


美しい星が映画に!原作小説のあらすじネタバレ!実写化への評判も3
三島由紀夫とSF小説というのが最初は結びつかなく、
なんだか違和感がありました。

でもこうやっていろいろと調べているうちに、納得するところがあります。
何が?と問われると説明しがたいのですが・・・笑
そこにはしっかりと、いつもの「三島由紀夫」が居るように思いました。

あらすじを調べてみるとやはり、
『その時の時代背景を取り入れた小説なんだなぁ』とも感じます。

また、吉田監督の言葉に

「50年以上前に書かれた物語の舞台を現代の改めて大胆に脚色。
ミシマが2010年代に生きていたらどんなふうにこの星を描くだろう
という仮定から脚本はスタートした。」

とあります。

このことから、どんなふうに現代に沿った物語に
アレンジしてきているかというところも、
この映画を観る楽しみの一つだなと思いました。


実際、「美しい星」の映画化を知った人たちの声は次のようになっています。
勿論、原作や三島由紀夫さんのファンの声もあれば、
偶然知った方や出演者さんなどを通して知った方の声も、
ほぼ一様に次のようです。

*「美しい星」の映画化、期待感たっぷり。

*4人家族の配役は完璧と思う。でも自分が大事にしてきた小説の世界観を
映画化されるのはやっぱり抵抗がある。

*「美しい星」の原作本がぶっ飛んでいて、原作本を読んでみたくなった。

*これは見たいな。面白そうだし、目のつけどころが良いと思う。

*これは絶対に観る!

*あっ、「吉田大八監督」の映画だ!これはいけるだろう!

*今から楽しみ!

等と好評価なものが多いようですね(^_^)


そして、個人的に何よりも楽しみなのが、

亀梨和也さんが、どんな水星人を演じてくれるのかです。
そこへ、今回新キャストとして佐々木蔵ノ介さんが発表されて、
あの「山猫コンビ」が「吉田大八監督」さんの手で
どんな風なコンビになるのかも楽しみにしたいです。

今から楽しみで、ワクワクします!

Sponsored Link

 - 小説, 映画