エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!

   


Sponsored Link

7月19日に公開初日を迎えた「天気の子」。
新海誠監督の前作「君の名は。」を超えるスタートを
記録したようです。
初日との対比で118%を記録したとのことで、
メガヒットが期待される作品です。

早い人達は映画公開の前に「聖地巡礼」を始めているようです。

聖地巡礼・・・映画の撮影現場やロケ地を巡ること

映画『天気の子』関連場所訪問(聖地巡礼)についてのお願い

拝啓 平素より格別のご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます。
映画『天気の子』の本編中に登場する、
または関連のある場所への訪問を予定されている皆様におかれましては、
近隣住人の方々への配慮、及び節度のある行動、
マナーに十分心掛けていただきますようお願い申し上げます。

敬具
「天気の子」製作委員会

上記は公式サイトの一文ですが、
聖地巡礼の際にはくれぐれも心がけましょう。

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!1

今回は天気の子の『聖地』に関する記事です!

聖地の一つは「田端」のどこ?

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!2

雨の中、帆高と陽菜がたたずむシーン。
このシーンでキーワードになるのが、
「新幹線の高架」、「フェンス」、「あみ印の看板」
三つです。

この状況と全く同じなのが「JR田端駅」の南口にあります。

映画のシーンと見比べても全く同じなのが確認できると思います。
場所はJR田端駅南口を出た目の前の坂道になります。

撮影場所(聖地)の周り方!!

ここで紹介する聖地はPVで確認できた場所です。
本編ではもっと確認できる場所があると思いますが、
ご了承ください。

色々な回り方があると思いますが、
起点を田端駅として考えてみました。
なお記事の上から順番に周ると考えてみてください。


Sponsored Link

JR田端駅

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!2

上記項目で書いたので詳しくは触れません。

都電荒川線 鬼子母神前駅

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!3

行き方:田端駅で池袋方面行きの山手線乗車。
    大塚で下車し、都電荒川線の早稲田方面行き乗車。

都内でも有名な激坂の「のぞき坂」。
上から見下ろした景観は凄いものです。

JR新宿駅

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!4

行き方:鬼子母神前から都電荒川線の三ノ輪橋方面行きに乗車。
    大塚駅で下車し、JR山手線の池袋方面行き乗車。

帆高が職質されたラーメン店前。
歌舞伎町の角にある店舗前がこのシーンの舞台です。

JR高円寺

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!5

行き方:新宿駅からJR中央線の立川方面行きに乗車。

<b>下駄の絵馬が特徴的な「気象神社」。
高円寺南口ロータリーのすぐ裏手の
「高円寺氷川神社」境内にあります。

JR代々木駅

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!6

行き方:高円寺駅からJR中央・総武線各駅停車の
    津田沼方面行き乗車。

駅に隣接する「代々木会館」です。
8月には解体予定のようなのであとわずかの
期間しか見られません。

西口を出て右に進むと隣のブロックにあります。

都営大江戸線 六本木駅

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!7

行き方:代々木駅から都営地下鉄大江戸線の
    六本木・大門方面行きに乗車。

「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」の「屋上 スカイデッキ」
一般公開もされていて、利用料を払うと、
高層階からの景色が肉眼で見れます。

1c出口の目の前にあります。

JR渋谷駅

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も!8

行き方:六本木駅から東京メトロ日比谷線の
    中目黒方面行きに乗車。
    恵比寿で下車し、JR山手線の渋谷方面行きに乗車。

渋谷駅のスクランブル交差点です。

注意

今回紹介したのは確実性の高い場所のみです。
また、ルートに関しても独自のものですので、
当然他の行き方、周り方もあることを、
ご了承ください。

天気の子の聖地(ロケ地・撮影地)は田端のどこ?撮影場所の周り方も! まとめ

周ってみたい、周ってみようと思っていた人には
比較的聖地が集中しているので回りやすいと思います。

くれぐれもマナーを守って周りましょう。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - アニメ, 映画