エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

オハラブレイク2018の日程&会場は?宿泊場所や荷物についても!

   

オハラブレイクって何?


猪苗代湖畔を舞台にした音楽とアートのフェスティバルです。

普通のロックフェスティバルとは違って
音楽、舞台、美術、写真、映画、小説、ファッション、食など、
様々なジャンルで活躍する表現者=アーティストとともに様々な「文化」を感じて楽しむことのできるフェスです。
スローライフを大切に「大人の文化祭」を目指したお祭りをコンセプトとしています。

ちなみにオハラブレイクという名前の由来ですが、
オハラ=「小原庄助」+ブレイク=「休息」でオハラブレイクだそうです。

小原庄助は猪苗代町のある会津地方では馴染みの深い民謡「会津磐梯山」の中で登場する人物です。
「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで身上を潰した」と唄われています。

何かと余裕がなく忙しい日本において、気ままに生きた小原庄助さんの休息のような、
ゆったりしたスローライフを目指すという意味で名づけられたそうです。


Sponsored Link



オハラブレイク2018の日程&会場は?


オハラブレイク2018の日程&会場は?宿泊場所や荷物についても!2
今年のオハラブレイクの日程は

8月3日(金)
8月4日(土)
8月5日(日)

の3日間です。

初日の開場時間は15時
2日目3日目は10時開場です。
終演予定時間は21時となっています。

会場は猪苗代湖畔 天神浜です。
猪苗代湖と磐梯山という、自然に囲まれた空間で、キャンプ場も隣接している場所です。
自然の中でゆったりとした時間を楽しむというフェスのコンセプトにぴったりですね。


Sponsored Link



宿泊場所や荷物は?


オハラブレイク2018の日程&会場は?宿泊場所や荷物についても!1
オハラブレイクの会場である天神浜にはキャンプ場が隣接しています。
オハラブレイクのチケットにもキャンプサイト券があります。
キャンプサイトにテントを張って、フェスとキャンプを楽しむことができます。

テントも持ってないし、キャンプも自信がないという方もいるでしょう。
そういう方のために、会場から猪苗代町を結ぶシャトルバスが運行しています。
シャトルバスのフリー乗車券を買えば、何往復でも自由に行き来ができます。
猪苗代町のホテルなどに宿を確保して、バスで会場に行くという方法もアリですね。

フェス会場での荷物は基本的に自己管理です。
キャンプの場合も貴重品などはテントに置かず、持ち歩くのが良いと思います。
荷物が重いと移動が大変なので、貴重品や財布、携帯など必要なものだけ持ち歩くようにしましょう。
リュックや、ボディバッグなどにまとめるのが良いと思います。
野外のフェスなので雨具や防寒などの備えもしておきましょう。


気になる出演者は?


現在までに発表されている出演アーティストは奥田民生、尾崎裕哉、小袋成彬など、非常に豪華です。
GLIM SPANKYやフラワーカンパニーズなどは、アコースティックセットでのライブが予定されています。
その他にも多数の出演者や、イベントの情報がアナウンスされています。
ぜひ、公式サイトをチェックしてみて下さい!


Sponsored Link

 - イベント