エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?

   

ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?

ハイキュー!!日向は愛されキャラ!


ハイキュー!!の主役の一人

日向翔陽!

天真爛漫という四字熟語がピッタリで
元気な子犬のような少年ですね!

成績はイマイチですが
クラスにも友達は多い様子…

才能に胡坐をかかず、努力家
天才的なコミュ力
話数を追うごとに伸びる実力

愛すべきキャラなのですが
「うざい」、「嫌い」、「怖い」

という批判もあるようで。
今回はその批判の理由についてお話しします!


Sponsored Link



ハイキュー!!の日向は何で『怖い』『うざい』と批判が?

ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?
個人的には日向大好きなんですけど、
『怖い』、『うざい』もなんとなく

共感は出来るんですよね…

特に『怖い』。
日向君はなぜか、急に威圧感が出る

成長して威圧感が出るようになったとかではなく、
一話からそうでした。

ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?
中学初の公式戦
影山との初対面時

誰もが試合を投げかけた時の一言

『まだ負けてないよ?』

一年がビクッとしてました。

相手に喰いかからんばかりの迫力
突如牙をむく集中力

時々読んでると

ドキッ

と感じる場面があるんですよね。
特に試合中の回はそんなことが多いですね。

ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?
仮入部で来た谷地ちゃんに

『負けたくないことに理由って要る?』

と威圧感が出てしまい、
谷地ちゃんをビビらせてました。

普段は笑ってるシーンが多い日向ですが、
だからこそ

急にキリッとすると怖く感じる

オンとオフに差が怖さの原因だと思われます。

『うざい』の意見については

調子乗るとうざいかな?

愛嬌のあるキャラにありがちな傾向ですね。
おまけとかで調子乗ってると

イラァッ

としないことはないです。
影山君が突っ込まないとノンストップなんで

「日向、ボゲェッ!」

と言わない限り割と。

特に熱血タイプでもあるんで
割と冷めた月島君もうざそうです。


Sponsored Link




ハイキュー!!日向も怖いけれど…


ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?
影山君の方が怖いんですよね。

笑い方すら怖い。
こうにっこりというか

ニヤリッ

みたいな感じで。
なんか悪い事企んでそうで
悪い王様みたいな

あくどい笑みになってます

彼に可愛さを求めるのを間違ってる
と言えば間違ってるんですが。

特に青城との練習試合をした時
日向がサーブミスで
影山の後頭部にボール直撃!!

その時の一言

「俺の後頭部にサーブブチ込むこと以上に恐いことって何?」

と後頭部に手を当てながら言った一言。

瞳孔開いてて怖かったですね。
暴言やらなにやら一番多いですからね。


ハイキュー!!日向が『怖い』『うざい』まとめ


ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?
普段子供っぽい子が
急に大人びて見える瞬間に驚く

と似たような心理だと思うんですよね。
あとは、好みの差かな。

意外に腹黒いキャラ多いですし。

大王様とか、澤村君とか菅原君あたりも

結構黒い子だと思いますよ?

ハイキュー!!は試合だけでなく
人間関係にもスポットライトを当ててます。

子供でも大人でもない微妙な歳
進路、才能への羨望、凡庸な自分への落胆
才能ある子が愛されるだけだと

不自然さも感じますからね

欠点とも思える
『怖い』ところや『うざい』ところが

物語を深くしているのかもしれません!


Sponsored Link

 - ハイキュー!!, 漫画