エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

3月のライオン川本家の父と母の出会い!現在の家族構成と関係も!

      2017/02/02

Sponsored Link


この作品において川本家はとても重要な存在。

桐山零を暗闇から明るい光の世界に導いてくれたと言っても過言ではありません。

そんな川本家の家族についてまとめてみました。


3月のライオン川本3姉妹と零 

『3月のライオン』川本家について


いつも明るい川本家!

両親が離婚と最愛の母を亡くし、3姉妹だけで生活。

そんな3姉妹を祖父の相米二(そめじ)と叔母の美咲が気にかけて
色々と助言をしてくれいます。

『3月のライオン』川本家の現在の家族構成と関係


3月のライオン 川本3姉妹と祖父
川本家の現在

川本 あかり 川本家の長女  母を亡くしてから妹の母代わりとして
               面倒を見ている。23歳(漫画9巻時点)

川本 ひなた 川本家の次女  零が通う私立駒橋高校に入学した。
               16歳(漫画9巻時点)

川本 モモ  川本家の3女   保育園に通う園児。5歳

川本 相米二 川本家の祖父  3姉妹の母親である美香子の父親で、
               和菓子屋【三日月堂】の店主


    美咲      3姉妹の母美香子の姉。
            あかりが勤める銀座のスナック・美咲のママ


川本家には漫画の冒頭から母親は病死で、父親も居ませんでした。

「お父さんに他に好きな女性が出来て家を出て行っちゃったの」と
あかりが零にさらっと話している場面があります。

母親が病死した時はあかりが19歳の時、モモはまだ赤ちゃんでした。

そして長女のあかりが母親代わりとなって
次女ひなた、3女モモの面倒をみてます。

あかりは、祖父が店主である和菓子『三日月堂』のお店を手伝い、
週に2日は伯母の「クラブ美咲」でホステスをしています。

ホステスの仕事は家庭に縛られずに外の世界に触れさせたいという伯母の
優しさとあかりの人気に乗ずるところも?

Sponsored Link


川本家3姉妹の年齢差がすごい!


3月のライオン 川本3姉妹
川本家の3姉妹の年齢差にビックリした人は多かったのではないでしょうか?

モモを抱いているあかりを見ると若いお母さんのように見えてしまう!

あかりの台詞「母が死んでからは 私がひなとモモの母親がわりだった 私は19歳でわからないことだらけだった」

美香子が死去した当時の川本三姉妹の年齢はあかり(19)、ひなた(12)、モモ(1)となります。

美香子の姉である美咲が9巻現在で52歳と判明

そして10巻で美香子が亡くなって5年がたったという話が出ているので、当時の美咲の年齢は47歳。
妹の美香子は46歳以下という事ですね。。

そこから考えると、モモは美香子が亡くなった当時、1歳という事なので、40代前半で出産?

そして誠二郎はモモが生まれる前に家を出て行ってます。

本当に妻子捨男!


川本家3姉妹の父と母の出会いは?


3月のライオン 誠二郎
あの優しい美香子と妻子捨男とまで言われた誠二郎の出会いってどんな風だったのでしょうか?

美咲の話では、最初は真面目で優しい人だったという事。

そして塾の先生をしていたというから、頭脳明晰だったのでしょうね!

ハッキリと出会ったきっかけとかは書いてありません。

ただの想像でしかないですが、『三日月堂』の手伝いをしていた美香子に誠二郎が一目ぼれとか?

塾の先生をやっていて真面目で優しい誠二郎でしたら、周りも反対しないと思いますからね。

お見合いというよりも恋愛結婚だったのではないかと思います。

川本家3姉妹の父と母の出会い 追記


3月のライオンの12巻を読みました。
面白かったです!

そして、衝撃的な事も知りました!

あの誠二郎は国語の教師で、
美香子に結婚前にポエムのようなラブレターを送っていたらしいです。


ビックリ!

二人の出会いは未だ分からずじまいですが
二人が付き合い始めるキッカケは
誠二郎からのアプローチだったみたいですね。

両親の離婚の原因


川本3姉妹 誠二郎親子
あかりが零に話していたように、父親の浮気が原因という事になりますね。

浮気が本気になったのか、外で家庭を作ってしまったようです。

母親にしてみたらまだ子供も小さいのに浮気をしたかと思えば、

その女性との間にも子供を作ってしまったと聞けばショックで倒れたとしても不思議ではありません。

余りにも無責任な父親!

『3月のライオン』川本3姉妹の父親ってどんな人!?


3月のライオン 誠二郎 モモ
離婚の原因を聞くだけで相当ひどい男だとは分かります。

女性の敵としか思えません。

そして父親誠二郎のダメっぷりを美咲おばさんが語っていますね。

「塾の先生をしてたんだけど ある日 生徒の親とモメて”もうやってらんない”と言っていきなり辞めてしまう。

そこからは何も続かず、

三日月堂の手伝いを始めたんだけど 今度は”おじいちゃんが厳しすぎる”と言って家に閉じこもるようになってしまって

それでも美香子はあいつの事大好きで、またいつか 優しくて明るいひとに戻ってくれるまで

一人で家を支えようと頑張ってたのよ」

そんな美香子の思いとは別に誠二郎の心の中は違っていました。

「そういう姿を見せつけられると『お前も働け働け』って無言で責められてるような気持ちになるよ」

そう言って外へ出て行く事が多くなっていって…」

そしてあかりの回想シーンで、
誠二郎が外で家庭を作りその奥さんがいかに優しくていい人なのかを
母の美香子に説明。

突然好きな人が出来たと言い出し、

お前たちみたいに俺にあれこれ望まないと言って

泣き崩れる妻に新しい彼女の良さを説明して離婚。

こんな場面を目の当たりにみたあかりはどれだけ傷ついたことか!

それなのに、いきなり現れて外で作った家族と一緒に住もうとか、ありえない!

零も林田先生もあまりのダメっぷりに”現実にこんな人いるの??”と唖然。

他にも『3月のライオン』の記事があります。

【3月のライオン】ひなたのイジメは実話?ネタバレから学ぶ解決法

3月のライオンは実際の棋士や場所がモデルに?映画撮影ロケ地も?

【3月のライオン】映画と漫画のキャスト比較!賛否両論の感想も

【3月のライオン】桐山零は何段?現実の段位ではあり得ない年収?


他にもオススメのアニメや漫画の記事もあります。

ボールルームへようこそがアニメに!放送日や時間!視聴率の予想も

ワールドトリガーのキャラが子供ばかりの理由!大人組の人数は異常?

ハイキュー日向は愛されキャラと思いきや…怖い・うざいの批判が?



『3月のライオン』家族構成と両親の出会いのまとめ


3月のライオン 川本3姉妹 父と別れ ひなた
両親と3姉妹の家族が仲良くしている姿が見たかったなぁ~

両親が離婚して、その原因が父親が外で家庭を作り言い訳をする姿をあかりが見てしまう。

そして母が亡くなり、あかりが母親代わりで家庭を切り盛りしている姿を見ている
祖父の相米二は「あいつらにはもう俺しかいねぇ。
3人ともきっちり嫁に出すまでは石にかじりついて生きなきゃなんねぇ」と
語っています。

優しくて美人だった母美香子のと真面目だったのがチョットした躓きから坂道を転げ落ちるようにダメな男になってしまった父誠二郎。

しかしダメになるにもほどがある!というほど酷い父親でした。


最後はあかりにもひなたにも拒否されて去っていくことで解決になりましたが、心の傷は残ったままでしょうね。

余りにも切なすぎる話でした。


Sponsored Link

 - アニメ, 漫画