エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

キングダム桓騎(かんき)の弱点は女と李牧?史実ではラスボスで実在?

   

キングダム桓騎(かんき)の弱点は女と李牧?史実ではラスボスで実在?

【キングダム】圧倒的カリスマ、桓騎!


先日の人気ランキングでも1位だった桓騎

残虐で冷徹にも関わらず、
部下への愛情や他を圧倒する戦略で
圧倒的なカリスマ性を発揮するため、ネット上でも絶大なる人気を誇ります。


マンガ上では遂に趙と秦が激突、総大将が王翦とはいえ、
ここでもまた桓騎の戦略が光る!と予想されます。

ここでは桓騎、そして桓騎軍の分析を行なっていきたいと思います。

Sponsored Link


襲いかかる桓騎軍!その特徴とは?


キングダム桓騎(かんき)の弱点は女と李牧?史実ではラスボスで実在?2

①盗賊の連合軍


盗賊上がりの桓騎の過去については
まだ語られておりませんが、
桓騎は武力やカリスマ性を活かし、那貴一家、ゼノウ一家など
多くの盗賊一家をまとめて桓騎軍としております。

一般的な武将も武力やカリスマ性から軍を統括していますし、
楊端和率いる山岳民族も一族をまとめているので似ていますが、
何よりも桓騎軍には「忠義」が存在しません。

②人呼んで、首切り桓騎


桓騎軍と言えば、残虐性!

人質を取ろうとする、拷問を行う、一般人を殺す、などなど
勝つためには手段を選びません。

それを表現しているのが砂鬼一家でしょう。

③圧倒的な攻撃力


「将軍には2種類の将軍がございます。攻と守です。」
と昌文君が言っておりましたが、桓騎軍は攻です。

それを示すのがゼノウ一家!

圧倒的な攻撃力で盤上を破壊して回ります。
しかし残念ながら守備は弱いようで、逃げる判断はとても早いです。
火兎の笛で我先に!と一目散に逃げるシーンは印象的でした。

Sponsored Link


【キングダム】桓騎の弱点は女と李牧?


キングダム桓騎(かんき)の弱点は女と李牧?史実ではラスボスで実在?4
最強にも思える桓騎ですが、李牧は弱点を発見したそうです。
相まみえる時に突くはずですが、
その弱点を今回は予測してみたいと思います。

①女?桓騎軍のやる気


上記しましたが、
桓騎軍には忠義が存在しなさそうです。

ではなぜ参戦するのか、
それは盗賊家業の延長線上と考えているからではないでしょうか。

危なくなったら一目散に逃げる、弱いものをいたぶり、
略奪を繰り返すとまさに盗賊家業と似ています。

それ故に負けそうになったら命に変えても国を守る!という精神は無く、

女を連れて戦争に行っているのは、
軍のやる気を保つためと考えられます。

長期戦には向いていないため、李牧は長期戦に持ち込むのではないでしょうか。

②李牧という稀有な将軍の存在


通常の将軍は相手軍の特徴と戦術に対して、自軍の戦略を練ります。
①で軍の性質について言及しましたが、一方で李牧は
軍の性質や相手の性格まで織り込んで戦術を練ります。

広い視野を持った複雑な戦略を練ることが出来る李牧の存在は、
桓騎の弱点といえるのではないでしょうか。



桓騎の今後は?史実ではラスボスとして実在???


キングダムの人気ランキング!知力・武力別の好きなキャラを一挙に!桓騎
ネタバレになってしまうかもしれませんが、
史実では桓騎は李牧に敗北します。

負けて死んだとする説と逃亡したという説があるそうですが、
マンガですと逃亡説を採用しそうですね。


というのも、逃亡説には続く仮説があります。
桓騎は別名を用い、他国で将軍になり、
ラスボスとして信たちと激突したというものです。

本来、信の思想と桓騎の思想は対立しています。

作者のメッセージ性を際立たせるなら、最後に戦い、
信を勝たせたほうがいいのです。

作者がどういうストーリーにするのか、まだまだ目が離せません。
今後の動向が気になるところですね!

Sponsored Link

 - 漫画