エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

魔法陣グルグルのククリの誕生日はいつ?初期は大人っぽいって本当?

   


Sponsored Link

「魔法陣グルグル」は月刊少年ガンガンで1992~2003年に連載されたコミックス全16巻のファンタジー漫画で、

続編の「魔法陣グルグル2」は現在連載中です。

勇者のニケと魔法陣グルグルを使う魔法使いの少女ククリは魔王ギリを討伐する為の旅にでます。

今作品は10年以上の長期連載。当然絵柄は変わりますが、

初期とかなり違うと有名な今作品はどのように変化したのでしょうか?

ヒロインのククリの誕生日紹介や、絵柄の変化について書いていきます。

魔法陣グルグルのククリの誕生日はいつ?

魔法陣グルグルのククリの誕生日はいつ?初期は大人っぽいって本当?1

作品にはまるとキャラのプロフィールが気になりますが、中でも注目は誕生日ですよね。

誕生日はリアルと同じくそのキャラが誕生日した特別な日ですし、

当日はファンたちがそれぞれお祝いして盛り上がります!

魔法陣グルグルのククリのプロフィールは、身長115cm、13歳(旅立ち時)、誕生日が3月16日で血液型はB型です。

因みに体重は年頃の女の子の為か秘密になっています。

魚座のB型女性は、素直で裏表がない頑張り屋さんの反面、

マイペースな点から周りから評価されないと一気にやる気ダウンしてしまうところも…。

恋愛面は好きな人に一直線で、好きな人に褒められたい一心で更に頑張り度がアップすることもある!

と言われているので、ククリの性格にかなり合っているなぁと思います♪

旅の最初は強く憧れる勇者様としてのニケだったけど徐々に一人の男の子として好きになり、

想いの強さでグルグルがパワーアップしたりほのかな恋心が描写されるようになったりして作品自体に魅力が深まりました。


Sponsored Link

魔法陣グルグルは初期の絵柄の方が大人っぽい?

魔法陣グルグルのククリの誕生日はいつ?初期は大人っぽいって本当?2

長期化すると必ず絵柄の変化がありますが、魔法陣グルグルも初期から最新作の2までがらりと変わっています。

初期はニケもククリも可愛いことは可愛いのですが、皮肉ったギャグに合わせて全面可愛いではないクセのある絵柄と細かな背景が、

4コマ漫画劇場時代の衛藤ヒロユキ先生の個性が出ていて、ファンの中には初期の絵柄が1番好きと言う人も多いです。

グルグルの中期にかけて徐々にデフォルメされ可愛らしい絵柄に変わり、

終盤では大きい目と丸っこい顔の輪郭と体型になり、初期の絵柄とはまるで別漫画くらいにまで変わりました。

リメイクアニメでも可愛らしい絵柄をしているので漫画を読んでみようと1巻を読まれた方は、

あまりの違いに本当に同作品か?と思うのではないでしょうか。

魔法陣グルグルのククリの誕生日はいつ?初期は大人っぽいって本当?のまとめ

魔法陣グルグルのククリの誕生日はいつ?初期は大人っぽいって本当?3

ククリの誕生日は3月16日でした。紺のローブで三つ編み、くりくりの目で明るく素直で一生懸命なククリ好きな方は、

3月16日に是非誕生日のお祝いをしてくださいね。

絵柄も初期から終盤、連載中の続編ととても変わり、キャラだけではなくファンタジー物らしく衣装や杖、

お城などの絵柄やネーミングや今でも印象深い名(迷)言など衛藤ヒロユキ先生独特のセンスが注目です。

魔王ギリ討伐まで放映されなかったアニメ版も、2017年にリメイク化され魔王戦まで無事終了しました。

昔のアニメのみの方や漫画を全部読んでいない方は是非読んでみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - 漫画