エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ばんからさんが通る(読み切り漫画)は単行本の何巻に?名言や感想も!

   


Sponsored Link

ばんからさんが通るは銀魂の作者空知先生の読み切り作品です。

銀魂も終了し次の作品が待たれる中、

その前に短編で気軽に読める読み切り作品はないかなとお探しの方におすすめの作品です。

ばんからさんが通るはヤンキーメインの未来が舞台。

主人公の番長剛田猛が銀さん風味でストーリーもバトルあり空知節もたっぷり健在の作品です。

それではばんからさんが通るは単行本の何巻に収録されているのか、名言や感想もあわせて紹介します。

ばんからさんが通るは単行本の何巻にある?

ばんからさんが通る(読み切り漫画)は単行本の何巻に?名言や感想も!3

ばんからさんが通るは銀魂の中に収録されているらしいけど、

ずらりと77冊並んだ銀魂単行本…一体どの巻にあるのか…と途方に暮れてしまいますよね。

ばんからさんが通るは、銀魂38巻に収録されています!

銀魂は中盤辺りで銀魂本編が長期シリアスに入る前なので、この機会に本編と読んでみるのもいいかもしれませんね。

因みに銀魂との掛け持ち執筆の過酷スケジュールは空知先生も死ぬかと思ったというほど。

その過酷さは今作品が掲載されたジャンプの号では銀魂がたった9Pだったことからもうかがえますが、

それでも銀魂も執筆したというだけで空知先生の半端ない気力を痛感します。


Sponsored Link

ばんからさんが通るの名言3選と感想

ばんからさんが通る(読み切り漫画)は単行本の何巻に?名言や感想も!1

ばんからさんが通るにはところどころ名言がありますが、その中でも特にこれは!という名言を紹介します。

…滑川 なんで番長は校則も何も守らんかしっとるか。
んなもんより護らなきゃいかんもんがあるからじゃ。(剛田猛)

猛の滑川へのセリフ。

守るべきものの為に闘う男子。

全面的にいつもかっこいいのではなく、決める時にびしっと決める猛がかっこいいです!

私しってるよ。バンチョーはそんな悪い奴じゃないって。
でもまだ出してあげない。私がバンチョーと同じ歳になるまで待っててね。
そしたら一緒の学校に行って、一緒に卒業しようね、バンチョー(宮本静)

小さい頃の静が猛へかけた言葉。外見も内面も可愛い静にv

こんなセリフを言われるなんて…猛が羨ましいですね!

青春などと恥かしげもなく言う輩に限ってたいした青春を送っていない。
何故なら青春の大部分が恥かしさでできているのを彼等はしらないからだ。
…とかありそうじゃね?(空知英秋)

空知先生の言葉は普段無意識に受け入れている台詞に、さらっと疑問を投げかけるセリフばかりなんですよね。

だからこそ重すぎず軽すぎず自然に入ってくるのではないでしょうか。

読みきりといえど空知先生作品らしく文字数がぎっしりのボリュームいっぱいの読み切り作品。

半機械化の未来を舞台に前世代の象徴でもある番長を入れたり、

タイトルははい〇らさんが通る、人名はドラ〇もん、作中のゲームネタとパロディネタが満載のいかにも空知先生らしい作品です。

外見は少年でも内面は非常に熱い男でヤンキーならではのセリフや行動に惚れ惚れ(^O^)

ヒロイン静のツンデレぶりも銀魂好きに特に嬉しい要素ありの作品です。

ばんからさんが通る(読み切り漫画)は単行本の何巻に?名言や感想も!のまとめ

ばんからさんが通る(読み切り漫画)は単行本の何巻に?名言や感想も!2

ばんからさんが通るは銀魂38巻に収録されていました。

読み切りですがセリフもストーリーも連載してくれないかなぁと思える位のクオリティで、

何より空知先生らしさがとても出ている作品。読者人気が高いのも納得ですね!

ヤンキー作品だと敬遠するかもしれませんが、

ギャグとシリアスのバランスの良さが健在な為、勢いでどんどん読める作品なので未読の人は是非読んでみてくださいね。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - 漫画