エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

レキシの人気アルバム&ライブの定番曲!おすすめの曲についても

   

レキシの人気アルバム&ライブの定番曲

レキシとは?


レキシは、元SUPER BUTTER DOGの池田貴史によるソロユニットです。
レキシの曲はその名の通り歴史に関するものばかりです。

元々池田貴史は歴史、特に日本史が好きだったのだそうで。
好きな歴史についての曲をこれまた好きなファンクサウンドで歌おう!
と思ったのがきっかけだそうです。

2007年にアルバム『レキシ』でデビューします。
2011年の2ndアルバム『レキツ』以降、ライブ活動も開始します。
ツアーだけでなく各地のフェスやイベントにも出演し、その人気を広げてきました

他のアーティストとのコラボも多いのがレキシの特徴です。
コラボしたアーティストにはユニークな「レキシネーム」がつけられます。
このレキシネーム欲しさにコラボしたがるアーティストもいるほどだそうです!


Sponsored Link



レキシの人気アルバムは?


レキシの人気アルバム レキシはこれまでに5枚のアルバムをリリースしています。
どれもいい作品ですが、中でも人気のアルバムをご紹介します。

・『レキツ』
2011年リリースの2ndアルバムです。
このアルバム以降ライブ活動をスタートし、レキシの人気拡大のきっかけになったアルバムです。
「狩りから稲作へ」、「きらきら武士」など、ライブの定番曲が多く収録されています

・『レシキ』
2014年リリースの4thアルバムです。
持田香織、秦基博、怒髪天など豪華なゲストが多数参加しています。
ポップな曲も多く、レキシの人気がお茶の間レベルにも浸透していくことになりました。

・『Vキシ』
2016年リリースの5thアルバムです。
初のシングル曲である「SHIKIBU」を収録しています。
チャットモンチーやキュウソネコカミなど、こちらも豪華なゲストです。
ラストの曲では松たか子が素晴らしいボーカルを聞かせてくれます。

レキシの曲はコメディタッチではありますが、本当に歴史の勉強にもなります。
ぜひ、アルバムで全曲聞いてみてください!


Sponsored Link



レキシのライブ定番曲・おすすめ曲は?


レキシのライブ定番曲 レキシのライブはMCの面白さで定評があります。
そして他のアーティストの曲をどんどんネタ的に演奏していくのでDVD化ができないのです。
この面白さは実際にライブに行かないと味わえません。
ぜひ、体験してみてください。

レキシのライブの定番曲、おすすめの人気曲をいくつかご紹介します。

・狩りから稲作へ feat.足軽先生・東インド貿易会社マン
2011年リリースの2ndアルバム『レキツ』収録曲です。
「足軽先生」はいとうせいこう、「東インド貿易会社マン」はJackson Vibeのグローバーです。
どんどん他のアーティストの曲などを引用して長くなっていくのがレキシのライブの特徴ですが、
この曲はその中でも最も長くなる曲です。
ファンがグッズの稲穂を振るのが定番になっています。

・きらきら武士 feat.Deyonna
2011年リリースの2ndアルバム『レキツ』収録曲です。
「Deyonna」は椎名林檎のことです。
キャッチーなサビのフレーズが頭に残る曲で、バラエティー番組などでもよく使われています。
とてもポップな曲で、レキシのメロディーメイカーとしてのセンスが際立っている曲です。

・KMTR645 feat. ネコカミノカマタリ
2016年リリースの5thアルバム『Vキシ』に収録された曲です。
「ネコカミノカマタリ」はキュウソネコカミのことです。
大化の改新をテーマにした曲で、アレンジはほぼキュウソネコカミの曲かと思う感じになっています。

・SHIKIBU feat. 阿波の踊り子
2015年にリリースされたレキシにとって初のシングル曲です。
「阿波の踊り子」はチャットモンチーの2人(橋本絵莉子、福岡晃子)です。
マイナー調のメロディーですがノリのいい曲で、チャットモンチーの声も非常にマッチしています。
NTTドコモのCMにも使われ、レキシがお茶の間に浸透するきっかけになった曲です。


レキシの人気アルバム・ライブ定番曲は?最後に


レキシの人気アルバム、ライブの定番曲やおすすめ曲をご紹介しました。
アルバムももちろん楽しいですが、レキシの魅力は何と言ってもライブです。
定番曲を覚えてぜひ、会場に足を運んでみてください。
一気にレキシのとりこになってしまうかもしれません!


Sponsored Link

 - 音楽