エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

『遺跡発掘師は笑わない』のあらすじ感想まとめ!新刊の発売日は?

   

『遺跡発掘師は笑わない』のあらすじ感想まとめ!新刊の発売日は?
遺跡発掘師とは?

その名の通り遺跡を発掘する人のことです。


遺跡だけではなく、
恐竜の化石であったり、
もっと前の化石であったり、

そういうのを発掘する方も発掘師です。



重大な発見の裏には
必ずそんな方たちの尽力があります!





そんな遺跡発掘師のミステリー
『遺跡発掘師は笑わない』
あらすじと感想、魅力をご紹介したいと思います。

Sponsored Link


『遺跡発掘師は笑わない』あらすじ感想まとめ!



『遺跡発掘師は笑わない』のあらすじ感想まとめ!新刊の発売日は?

『遺跡発掘師は笑わない』の登場人物


主要な登場人物は、

普通?のOL 
永倉萌絵(ながくら もえ)25歳



天才発掘師 
西原無量(さいばら むりょう)21歳

の二人です。

『遺跡発掘師は笑わない』のあらすじ


『遺跡発掘師は笑わない』は
この二人が遺跡とその周辺で起こる謎を紐解く
ミステリーの物語です。



永倉萌絵は元は本当に普通のOLだったのに
会社を辞めてしまいました。

その後、
酒の席で意気投合した人に雇われ
再就職した先が『亀石発掘派遣事務所』。



通称:『カメケン』


カメケンは発掘師の派遣を
行っている会社でした。



そんなカメケンに勤め始めた永倉萌絵は
一人の発掘師を迎えに行くことに

しかも、
向かった場所はパチンコ屋…。。。


永倉萌絵が向かった先にいたのが
カメケンのエースで『トレジャーディガー』
と呼び声高い

若き天才発掘師の西原無量でした。



萌絵からみた西原無量の第一印象は
学生にしか見えない…


西原無量は大学の発掘チームに請われ
奈良県は『上秦古墳』へ行くことに。


その発掘に西原無量のマネージャーとして
永倉萌絵も行くことになりました。



その発掘現場で出会ったのは
文化庁の職員であった相良忍
西原無量の幼馴染だという彼との再会を喜ぶ西原無量…


しかし、現場責任者の三村教授が
何者かに殺害される事件が起きます。



事件にちらつく相良忍の影…




相良忍は一体何者なのか?


遺跡に眠る謎が時を超え
永倉萌絵と西原無量に降りかかります…

Sponsored Link



感想&これからの見どころもネタバレ


買った理由はやっぱり

ジャケ買いでした

表紙の西原が滅茶苦茶かっこいいんですよね
表紙って大事だなと思いました。

歴史もの好きな人とかは
かなり興味深い内容だと思いますよ?


西原が発掘した
歴史的大発見の国宝級遺物

その遺物に現在と過去が絡む形の展開

ミステリーなのにどこか歴史小説のような
そんな趣があります。

歴史にまだまだ謎が多いのは事実ですが、

歴史×殺人事件

は異色の組み合わせかもしれませんね。

西原の過去はなかなか
切ないものでもありましたし、

西原がいつも革の手袋で隠している右手には
鬼の顔に似た痕があり

鬼の手、オーガ・ハンド

なんて呼ばれていて、
遺跡発掘の際の探知機みたいな
役割って感じです。

元からあった痣ではなく、
小さい頃負った火傷の痕…

西原曰く

化石掘ってるところを祖父に見つかり、
怒り狂った祖父に、手を掴まれ

『こんな手焼いてやる』

とたき火してた一斗缶に
無理矢理突っ込まされた

と。

発掘を捏造したとして、
発掘の業界を追われた西原の祖父
発掘師だった祖父を尊敬していた西原

そんな人に手を焼かれたなんて思うと

胸がぎゅっとしますね

そして忘れてはいけないもう一人。

個人的にはごくごく普通の一般人だと思いこんでた
永倉萌絵ちゃん

実はカンフーの達人だったり

読んだときびっくりしました( ゚Д゚)

ハイキックで大の男を昏倒させるし、
中国にカンフー修行に行ってたこともあるとか…

英語は出来ないのに中国は堪能らしいです

萌絵ちゃんはもう

マネージャーというかSPか?

なんてこと思ったりしました。


そして二巻からは、
相良忍が萌絵の同僚として再登場

こちらもなかなか複雑な関係ですね。

でもそこが面白いです

歴史もそれこそ古墳時代だけでなく、
飛鳥時代の出雲
安土桃山時代の長崎
など数々の歴史の名所が登場します!

興味をそそられる事件の真相

事件を追えば追うほど深くなる
歴史のミステリー…
いわば二重のミステリーですね。

それがこの物語を

深く壮大にしてるのかな

という感じを受けました。


これからの見どころ


勿論次の遺跡の歴史は興味深いですが、

西原と萌絵の関係

も気になるんですよね。

好きじゃないはずなのに
何か気になる…

萌絵は忍みたいな人が好きだけど、西原をほっとけない
西原も結構満更じゃない
みたいな

もどかしい関係ですね


一方忍はなんだかキナ臭い

二人の隠れて謎の人物と密談をしたり、
その内容は西原に関することだけに、
よけいキナ臭い。

味方なのか敵なのか
忍の真意は…?
そして
忍の裏にいる謎の男JKとは?

読み進めた分だけ謎が深くなりました。

これからは忍の動向が気になりますね…

気になる新刊の発売日は?


『遺跡発掘師は笑わない』のあらすじ感想まとめ!新刊の発売日は?
新刊はなんと書下ろしです!

『遺跡発掘師は笑わない-悪路王の右手-』

舞台は陸前高田と平泉
期待に胸が膨らみますね。

気になる発売日は

6月18日

書店で見かけたら是非手に取ってみてください

歴史が好きな人
遺跡や遺物に興味がある人
ミステリーが好きな人


には自信を持っておすすめします!

Sponsored Link

 - 小説