エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ボールルームへようこそアニメ化の感想!早くも絶対面白いと評判に?

   

Sponsored Link


早くもアニメという事で話題沸騰中の『ボールルームへようこそ』!

漫画を知らなかった人たちもこのアニメ化の話題で読みたくなったと
感想を述べる人も多い!

そこで、アニメ化の感想や評判をまとめてみました!

ボールルームへようこそ アニメ 多々良 TOP

『ボールルームへようこそ』が面白いと評判の理由は?


競技ダンスの素晴しさを表現している所が魅力の一つ!

選手の豊かな表情やスピード感溢れる動きが大胆かつ繊細に描かれてますよね!

ダンスのルール等がわからなくても読んでいるうちに作品に引き込まれて、
音楽やリズムも身体に伝わってくる感じがします。

そんな漫画がアニメ化ということでもう今から楽しみで仕方がない!

『ボールルームへようこそ』のアニメ化の感想 面白い?つまらない?


ボールルームへようこそ アニメ 感想まとめ
アニメ化という事でファンの間では待ってましたと大喜びのコメントが多い中で

「あれだけの躍動感をアニメで再現できるのか?」という不安の声も聞こえました。

面白いというファンの声とつまらなくなるのでは?と不安の声をまとめてみました。

Sponsored Link


アニメ化大歓迎!絶対面白い!


とにかく漫画を読んで、アニメ化になったら面白いのにと感じていたファンが多い!

やっぱり、漫画を読んでいると社交ダンスの迫力のある動きや色っぽい動きなどを見たいと思いますね~

社交ダンスがアニメ化をきっかけにもっと広まることを願っているファンもいました

ボールルームへようこそは男性陣もカッコいいですが女性陣もめっちゃカッコ可愛いのでオススメです…


好きな漫画だけどようやくアニメ化か―。動きのあるダンスシーンをどう見せてくれるのか楽しみ!


フィギュアスケートのアニメ「ユーリ!!! on ICE」のように話題になりますように


ずっと楽しみにしてたボールルームがやっと連載再開。更にアニメ化。主題歌がUGS。嬉しさで爆発しそう。





アニメ化はつまらなくなりそうで不安


反対にアニメ化に対して素直には喜べないファンも多そうです。

まだ、声優さんが誰なのか発表されていませんが、自分の好きなキャラの声が違和感があったりすると
見ていてもつまらなくなってしまう。

面白そうで楽しみと言っているファンと同じ意見が、

『ボールルームへようこそ』の社交ダンスの音楽に合わせた細かな動きや激し動きなどが正確に表現できるかどうか!?

楽しみでもあり、不安でもあるといった感じですね。

アニメが好きでも漫画読んでない。とかもよくあります。反対もよくあります。好きだけど漫喫茶で読んで終わり
「ボールルームへようこそ」がそのパターン。


ボールルームへようこそのテレビアニメ化すごい楽しみだわー。
一方、原作のあの熱量や、読んでいてふと「ゾクッ」とするような感じを映像化できるのかという不安もあったりなかったり。


ボールルームへようこそ!は今一番好きな漫画だからめっちゃ嬉しいが漫画読みながらも
「これをアニメで表現するの無理だな…アニメ化無理や」って思ってたから嬉しさよりも不安がやばいw






アニメ化で漫画を買う人急増中!?


ボールルームへようこそ 
アニメのPVを見て、興味が湧いて漫画を読みたくなったという人も多そう!

そして漫画を読んでるファンがアニメ化を知ってから、ツイッターなどでも漫画推しのコメントも多い!

試し読みしてみたら、全部読みたくなって購入したという人も!

読んだらさらにハマるという感じですね!



『ボールルームへようこそ』の舞台化を望む声まで!


ボールルームへようこそ アニメ 舞台化
最近はアニメの実写化や舞台化が当たり前のようになっていますよね!

そしたら刀剣乱舞の舞台の作・演出をしてる末松健一がアニメ『ボールルームへようこそ』の脚本担当という事から
舞台もありではないかという話が出てきているようですね。

たしかに刀剣乱舞の舞台化も大成功していますので、考えられない話でもないかも!?

社交ダンスの舞台というのは確かにごまかしがきかないので、ダンスが相当うまいキャストじゃないと面白くないでしょうね!

でも見てみたいな~




『ボールルームへようこそ』アニメ化の感想や評判のまとめ


漫画ファンの祝福メッセージがかなり多かった気がします。

やはり、動きや音楽を体感したいという気持ちがありますからね!

私も『ボールルームへようこそ』を読んだとき、アニメでこの描写が表現できたらいいなぁ~と思っていました。

『ユーリon ICE』が繊細な動きがフィギュアに忠実に表現されて、音楽も洗練されてて人気沸騰しました。
この作品のように仕上がって欲しいというファンの声もあります。

しかし、この作品はかなり作画の仕事がかなり大変だったようで、「もうやりたくない」といった声も出たという事なので、再現とまでいくかどうか!?

とにかく夏のアニメの中では期待度NO1!!

Sponsored Link

 - アニメ, 漫画