エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

黒執事セバスチャンの過去と正体!真(悪魔)の姿もイケメンと評判に

   

黒執事セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメンと評判 TOP 『黒執事』といえばセバスチャン・ミカエリス!

「あくまで執事ですから」という名文句が有名!

そんなセバスチャンについて調べてみました。


Sponsored Link


『黒執事』セバスチャンの過去と正体は?


黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!イケメンセバス

セバスチャンの正体


セバスチャンと言えば、ファントムハイヴ家に仕える執事。

しかし、その実態はファントムハイヴ家の領主であるシエル・ファントムハイヴと

悪魔の契約をしたれっきとした悪魔です。

屋敷の火事で両親を失ったシエルは人身売買で黒魔術の生贄にされそうになりました。

ここで双子説が出ますが、生贄になったのが本物のシエルで、それを見ていたもう1人の少年が今のシエルという説が大きいです。

その見ていた少年と黒魔術で召喚されたセバスチャンと悪魔の契約をし、シエルと名乗りファントムハイヴ家に戻ったのではないかと思います。

『黒執事』セバスチャンの過去って?


黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!
豪華客船事件の時に、葬儀屋(アンダーテイカー)とセバスチャンが戦いの際、
葬儀屋の死神の鎌(デスサイズ)によって切られ、セバスチャンの走馬灯(レコード)が現れました。

セバスチャンの過去ですが、シエルとの出会いからであり、シエルと契約を結ぶ以前のことは出てきませんでした。

当時のシエルとセバスチャンの関係がコミカルに描かれて面白い!

契約したばかりのシエルはファントムハイヴ家の当主に相応しくなる為に知識や馬術等をセバスチャンから厳しく叩き込まれます。

またセバスチャンは人間の味覚を備えていないので、料理はとても不味くシエルからダメ出しを食らいます。

あのセバスチャンが料理が苦手という事にビックリ!

今の二人からは想像できないようなシーンでした。
黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!メガネセバスチャン
セバスチャンが家庭教師を雇ってはという発言に人を信じることができないシエルは「まだ、誰も屋敷に入れたくない」と拒否。

そしてセバスチャンが家庭教師代わりになりますが「伊達に長生きではありません」いう言葉にセバスチャンは悪魔だから見た目と年齢は違うんだと改めて実感!

悪魔は寿命が無くて、20歳前後から見た目は変わらないという話がありました。
何となく納得してしまいましたね~



Sponsored Link


『黒執事』セバスチャンの真(悪魔)の姿は?セバスチャン・ミカエリスは実在の人物!?


黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!2

『黒執事』セバスチャンの真の姿


セバスチャンは悪魔ですが、本来の姿をまだ晒していません。
アニメの1期の最終回で、天使との戦いで本来の姿に戻りました。

シエルには「坊ちゃん、1つお願いがあります。目を閉じていてください。
私は執事、主人の心証を崩すような無様な姿は見せられません」

とシエルに自分の本来の姿を見せないようにします。

黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!セバスチャン真の姿
シエルが目を閉じると「これで、本来の私をお見せできる。無様で醜悪なえげつない私の真の姿を」とセバスチャン。
そして黒い羽が姿を隠すように舞い上がり、羽で姿が見えなくなるセバスチャン。

そんな中、猫のように鋭い瞳が光り、あっという間に天使を倒してしまう、

残念ながらアニメではピンヒールの足元しか確認できませんでした。
漫画でもはっきりとセバスチャンの本来の姿は出ていません。

ただ、黒い羽が舞い上がるので、鴉の悪魔ではないかという声が多いですね。

セバスチャンの悪魔姿もイケメンという声が!


黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!黒い羽根2
アニメの最終回にセバスチャンが真の姿を現す場面がありましたが、足元しか映らなかったので未だにその姿はベールに包まれています。

それでも、セバスチャンが本気を出した姿がカッコいい、イケメンという声が多いですね!

セバスチャンがハイヒールみたいなのを履いてたけど、似合ってて興奮したわ!

本来の姿になるとハイヒールになるんだ!悪魔姿もかっこよさげ!

また、映画化になった『黒執事』を見て、セバスチャンがカッコよすぎる!

映画見て、セバスチャンのカッコ良さが倍増した~!

セバスチャンと葬儀屋がカッコいい!

『黒執事』セバスチャン・ミカエリスは実在の人物


なんとセバスチャン・ミカエリスは実在の人物です。

セバスチャン・ミカエリスは、17世紀のフランスの宗教家。

エクソシストとして名をはせた人物である。

天使の階級にたいして9の階級に分類される「悪魔の階級」というものを発表したことでも知られる。

まさかセバスチャンが実在の人物だったのは驚きでした。

こちらのセバスチャンは悪魔でなく、エクソシスト(悪魔祓い)というのが面白いですね!

『黒執事』セバスチャンのモデルの悪魔はいるの?


旧約聖書に登場する古代イスラエルの王、ソロモンの使役する72の悪魔の事をソロモン72柱といいます。

モデルとなる悪魔はソロモンの72柱の序列24番・黒鴉ナベルスと推定されます。
異名をケルベロス。
あらゆる人文科学、自然科学を教え、特に修辞学に長けていて、失われた威厳や名誉を回復する力を持っています。

そして、セバスチャンがケルベロスという名の犬を飼っている設定なので共通するところがあります。


セバスチャンがファントムハイヴ家を継ぐ者として名誉を取り戻そうとするシエルと契約を結び、仕えているところが似ていると思います。

ソロモン72柱のラウムも鴉の悪魔です。

ソロモンの72柱の序列40番の地獄の大いなる伯爵。
カラスの悪魔だが望むと人間に変身することができます。

セバスチャンがシエルと悪魔の契約をするとき、シエルが「ファントムハイヴ伯爵家を継ぐ者」という言葉に
「では私も伯爵にお仕えするに相応しい姿にならなくてはね」とセバスチャン

そしてあの執事の姿になったので、ラウムもモデルとしては捨てがたいです!

どちらにしても、セバスチャンは悪魔としてかなりの実力者という事です。






『黒執事』セバスチャンの過去と正体!真(悪魔)の姿もイケメンのまとめ


黒執事 セバスチャンの過去と正体!真の姿もイケメン!セバス
セバスチャンは今は執事として何事にも完璧にこなしていますが、シエルと契約を結んだ頃は料理が下手でシエルにかなり文句を言われていたことが驚きでした。

アニメの1期の最終回で唯一セバスチャンが真の姿を晒しますがセバスチャンの過去や正体はまだ謎の部分は多いのでこれからの展開が楽しみです。

Sponsored Link

 - アニメ, 漫画