エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

逃げ恥の視聴率が7話で?面白くない⇒面白いへの変遷とネタバレ感想

      2016/11/27

逃げ恥の視聴率が7話で?面白くない⇒面白いへの変遷とネタバレ感想
『逃げ恥』こと、逃げるは恥だが役に立つ。

最初のうちは、それほど
評判も視聴率も芳しくなく
低空飛行の期間が長かったように感じます。


そんな『逃げ恥』が第7話で
なかなかの視聴率を叩き出しました!(^^)



第一話から見てる私としては、
内容が面白いから当然だよ。


なんて感じですが、
最初は「面白くない」という意見も多々、見聞きしました。


今日は、その
【面白くない⇒面白い】になり、
高視聴率を叩き出すまでに至った変遷と第7話のネタバレ感想をまとめていきます!

Sponsored Link


『逃げ恥』の視聴率が7話でついに!?面白くない⇒面白いへの変遷


逃げ恥の視聴率が微妙?「つまらない」という声も?第4話ネタバレも2
『逃げ恥』第7話での平均視聴率は13.6%です。

昨今のドラマはどこの局も低視聴率で悩んでいて
あの手、この手で視聴率を挙げようと躍起になっている中での
この視聴率はかなりスゴイことだと思います。


いまでこそ、この高視聴率ですが、
第1話のときには、10.2%でした。


その後、徐々に人気を上げつつ
視聴率も少しずつ上げながら現在に至った感じです。



で、ここに至るまでの変遷としては、
最初のうちは

「ひたすら面白くないドラマ」
だったのですが、

 ↓ ↓ ↓

「ガッキーが可愛いだけのドラマ」
になり、

 ↓ ↓ ↓

「面白い、毎週楽しみにしてるドラマ」
になりました。


これは、私が思うに、
恋ダンスで話題になったので
注目され、ドラマを見た人が増え、


内容の面白さでリピーターと化したのが
主な要因だと思います。


私としては、最初から見ていたので

そうでしょ!そうでしょ!(^o^)

と嬉しい限りです。笑



今後も目が話せない展開が続きそうです。
今よりも、さらに面白くなりそうなので
今からでもぜひ、見てみてください。(^^)

Sponsored Link


『逃げるは恥だが役に立つ』を第1話から無料視聴はするには!


『逃げ恥』早くも両思いに?最後のキスで急展開!6話ネタバレ・感想1
今なら、U-NEXT
逃げ恥の全話を無料で見ることが出来ます!



もちろん、合法で著作権もクリアしているので
違法サイトのようにウィルス等の心配のないクリーンなサイト・アプリです!

しかも、たったの3ステップで見れるので簡単に見れます。

『逃げ恥』全話を無料で見る方法はコチラから!
⇒ 見逃したドラマも無料で!おすすめ動画配信サービス厳選ベスト3


続いては、第7話のあらすじのネタバレと感想をまとめていきます!
こちらも必見ですよ!

『逃げ恥』第7話のネタバレ感想!


逃げ恥の視聴率が微妙?「つまらない」という声も?第4話ネタバレも3
旅行の帰り、突然キスをしてきた津崎はふと我に返り
「すみません」と言ってその後、急にみくりを避けるようになる。

果たして2回目のキスはあるのか?

では「逃げるは恥だが役に立つ」のあらすじをどうぞ!

『逃げるは恥だが役に立つ』第7話のあらすじネタバレ


火曜日の朝食時、

『いったい平匡さんがどういうつもりなのか?
火をつけておいて放置とは・・・
燃え広がったらどうするつもりなのか?、
あなた放火犯ですか?』

などと考えるみくり。

「この魚どうですか?」

「美味しいです。今まで出たことないですよね?」

「ハイ、焼いたキスです」

それを聞いた途端、津崎は咳き込んで、むせます。
キスという言葉に明らかに動揺ししている様子!


津崎の出勤後、津崎のベットのシーツを変えながら
みくりが今まであったことを振り返りながら、
あの疑似新婚旅行の帰りに列車の中で、
津崎がしてきたキスに対して

「嬉しかったのになぁ」

とつぶやきます。

一方津崎は会社で、日野からもらったあの

『まむしドリンク』

を日野に返します。
「使わなかったの?」と日野は驚きの様子。
それに対して津崎は
「僕には一生必要のないものです」といい去っていきます。

津崎が去る寸前、日野は津崎の下半身をチラッと見ながら
『津崎さん、案外すごいんだ』と誤解をしている様子。
しかし、津崎はそれどころでは無いのですが・・・


『プロの独身とは人を簡単に好きにはならない。
発展しない。むしろ発展させないことが重要だ。

あの時はどうかしていた。

離れ難くて、通じ合っている気がして、
愛おしくて、なぜあんなことができたのか?
心が通じ合ったなんて勝手な思い込みだ!』

『みくりさんは口では何も言わないが絶対腹を立てている!
みくりさんに辞職されたら、後に残るものは

「そうですねこの位の歳になればさすがにキスぐらいはしたことあります。」

と堂々と言えること位だ』

などと妄想しています。
しかも、残業があると嘘を言って。


その日、深夜に帰ってきた津崎だが、
そーっと、リビングを抜けて自室に入ろうとしたところで、
みくりが起きます。そして

「今日は火曜日です」

と言うと、時計が丁度零時を1分過ぎたのをいいことに

「たった今水曜日に」

と逃げ切ろうとするではありませんか!

そこで、みくりは手を広げて待ち構えます。
仕方なくハグをしますがなんだかぎこちない…。
津崎が部屋に入ると

『出来ただろうか?今まで通り何もなかったように。
どうかこのまま、この生活を1日でも長く…』


などと都合のいいことを思っている津崎。

『ずるい。仕方なさそうに・・・
ぞんざいに・・・キスを後悔しているみたいに・・・
なかったなんて思えるわけないのに・・・』

と、みくりが思い悩んでいるなんて、知る由もしないんだろうな。

また別の日に、津崎はお昼ご飯を食べながら日野とおしゃべりをしていると、
みくりの誕生日から1カ月も過ぎているのに気付きます。


「何もしていない」と言うと、
「ダメだよー」と言われてしまう。

しかも、風見には、さらっと誕生日の時に

「ちょっと良い紅茶を渡した」

と言われ、ヘコんでしまう津崎。

津崎はゆりちゃんやみくりの両親に探りを入れて、
何をプレゼントすべきかと悩んだ結果が、

雇用主からの賞与

というとんでもない形に変えます。

もちろ、みくりは浮かない表情。

しかも

「これは、この間のキスの慰謝料?」

とまで思われてしまう始末。

みくりは直接聞けず、メールで・・・

「賞与ありがとうございます。

きいていいですか?
どうして私にキスしたんですか?」



『すみませんでした。
雇用主として不適切な行為でした。』


《調子に乗ってキスをしてしまった》なんて言えない・・・と津崎の本心


「謝る必要はありません。」

『しかし、一方的で許されない行為だったように思います。
深く反省しています。』

「社員旅行としてはセクハラでアウトですが、
新婚旅行という体でもあったし、
一応形式上は恋人なので
スキンシップの延長でアリじゃないでしょうか?」

『ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。』

「こちらこそよろしくです。

2回目もお待ちしております。

と送信をしたいところをみくりは思い悩んで

「こちらこそよろしくです。

末永く。

と送信します。


津崎は

「末永く」

という言葉にとても嬉しい様子。

みくりもまっ、いっか・・・といったところでしょうか?微笑み・・・

二人は窓の外に見える丸く綺麗な月を眺めます。


そしてまた火曜日。

「今日は残業でかなり遅くなります」と言うとみくりにハグをします。
そして、

「今日はちゃんと先に寝て下さい」
と言い、出勤します。

更に次の火曜日。

「今日は定時に帰ります」

「はい待ってます」

と見つめ合う2人。

「待っていて下さい。行ってきます。」
と言い津崎は家を出ると、

『可愛い!!!』

と心の中で絶叫!

そしてさらにベランダから見送ってくれるみくりに対して、
浮かれ過ぎて我を忘れて夢中で手を振っていると、車にひかれそうになります。

津崎はここでまた思います。

『今は死ねない・・・』と

無事に帰ってきて、みくりとハグをし、良い雰囲気ですがそこまでです。

「2回目のキスはないのかしら」とみくりは思い。

一方、津崎は部屋に入ると、パソコンで

『キス タイミング』

とキーワードで検索を・・・

おかげで翌日は寝不足のようです。

そして土曜日、 ゆりちゃんとご飯を食べて、
感謝と敬意などという話をして津崎の家に帰ります。

家に帰るとみくりは津崎を誘って、
ゆりちゃんから貰った飲み物を一緒に飲みます。

そこで良い雰囲気になってついに

2回目のキスを!!!

更にハグをしてみくりの方から、

「いいですよ、私は。平匡さんとならそういうことをしても・・・」

なのにこの男は!

「ごめんなさい。無理です。僕には・・・
そういうことがしたいんじゃありません。
すみません・・・無理です。」


と言うではありませんか!!

「私こそ、すみません。
忘れてください。」

と言ってしまうみくり。

「穴がったら入りたい」とまで思わせてしまう津崎。

みくりは、
消えそうな月の夜、303号室から逃げ出したのでした・・・。




「逃げるは恥だが役に立つ」第7話の感想と次回は?


『逃げるははじだが役に立つ』がドラマに!放送日はいつ?キャストも4
ああ!なんてことでしょう!
許しがたいことです!!
女性にあんなことを言わせておいて!!


「津崎のばかやろう!」と叫んでしまいました。
みくりには是非とも幸せになって欲しいものです。


突然、津崎の前からいなくなったみくり!

津崎は自分がとってしまった拒絶とも取りかねない態度が
家出の原因だと思い、困惑する。


また、風見もゆりちゃんもみくりの行方を知らない様子。


津崎は一人の日々が続くがこのまま契約終了となってしまうのか?

次回も必見ですね!(^^)

Sponsored Link

 - ドラマ, 漫画