エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

太鼓の達人スイッチの隠し曲の出し方やボカロ曲の数!ミニゲームも

   


Sponsored Link



2018年7月、任天堂スイッチとして待望の音楽ゲーム、太鼓の達人が発売されました。

任天堂スイッチ版では、1人で楽しむことはもちろん、最大で4人迄プレイする事ができ家族でも老若男女問わず遊ぶことができます。

今回、発売された任天堂スイッチ版は本体だけでなく、太鼓の達人専用の「太鼓とバチ」も発売されています。

ご家族で遊ぶ時に子供さんが居たら、太鼓とバチで簡単に遊ぶことができます。

ジャンルと曲数


太鼓の達人スイッチの隠し曲の出し方やボカロ曲の数!ミニゲームも1
さて、ここからはスイッチに入っているジャンルと曲数を書いていきます。

お子さんからお年寄りまで遊べるということもありジャンルは様々です。
J-popからナムコオリジナル曲まで難易度も簡単から難しいまで多々あります。

スイッチに入ってるジャンルは以下の通りです。

・ポップス
・バラエティ
・アニメ
・ボーカロイド
・クラッシック
・ゲームミュージック
・ナムコオリジナル

の系7種類が遊べるようになってます。ちょっと、聞き慣れないジャンルもありますが、ポップスやアニメはお子さんでも楽しめそうですよね。

7種類のジャンルもあると曲数も気になりませんか?

曲数は何と…70曲以上も入ってます。

70曲以上と言ってもゲームをプレイする事によって隠し曲も出てくるので70曲以上入ってることになります。


Sponsored Link



ボーカロイド


太鼓の達人スイッチの隠し曲の出し方やボカロ曲の数!ミニゲームも3
上記で書いた隠し曲、皆さんは気になりますよね?

隠し曲は後程、出し方と一緒に記載致します。

ここではボーカロイドについて書いていきたいと思います。

ボーカロイド(略ボカロ)って何?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マニアックの方であればご存知かと思いますが、知らない方も居ると思うので少々、説明しましょう。

ボカロというのは音声を合成した技術の事を言います。曲とメロディーを入れるだけで人に近い声を作る事が可能になるのです。

簡単に説明しましたが、それでも解らない!っていう方もいらっしゃいますよね?そこで、ボカロの曲例を出したいと思います。

「初音ミク」という言葉は皆さんご存知ではありませんか?

実は初音ミクはボカロ曲の1つなのです。

それでも、ピンと来ない方がいらっしゃるかもしれませんが、初音ミクの千本桜を聞いてみて下さい。「あっ!」この曲聞いたことがあるって言う方が多数だと思います。

因みにですが今回、太鼓の達人にボカロ曲は6曲入っています。

6曲といっても隠し曲が有るので、もうちょっと曲数が増えます。

ボカロに興味が無いっていう方も多いかもしれませんが1度やってみて下さい。楽しいですよ!

隠し曲


ここからは隠し曲について記述していきます。

任天堂スイッチの中に入ってる曲を全てクリアしちゃって、遊べる曲が無い・・・っていう方に朗報です!!

実は太鼓の達人には「隠し曲」が存在するのです。その隠し曲の数10曲。10曲の隠し曲が出るだけでも全然違いますよね?

10曲あればもっと楽しめちゃいます。そこで、隠し曲の出し方をここに記載するので、ぜひ、試してみて下さい。

〇ドキドキ胸きゅん お祭りタイム
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計3回プレイする

〇和蘭撫子
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計8回プレイする

〇Racing the Stome
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計18回プレイする

〇鳳凰天舞無限崩れ
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計20回プレイする

〇女帝~インバラトゥーラ
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計30回プレイする

〇The Carnivorous carnival
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計40回プレイする

〇アサルト BGM1
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計50回プレイする

〇アントニオ
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計60回プレイする

〇双竜ノ乱
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計80回プレイする

〇クラポルポルスカ
解禁条件→演奏ゲーム・パーティーゲームを合計100回プレイする

ついでにミニゲームも・・・


太鼓の達人スイッチの隠し曲の出し方やボカロ曲の数!ミニゲームも2
今回のスイッチ版太鼓の達人は、隠し曲の他にもミニゲーム(パーティーゲーム)がついています。パーティーゲームも子供さんと楽しめそうですよね?

ミニゲームについてですが1人で遊べるゲームもあれば、4人対抗のゲームも入っています。

4人対抗のミニゲームを1人では出来ないのでは・・・と思ってる方も居るかもしれませんが、4人対抗のゲームを1人で遊ぶ時は残り3人はCPUが対戦相手になります。

なので心配しなくても大丈夫です。1人でも全てのゲームで遊ぶことが可能です。

ソフトの中に入ってるミニゲームの殆どが、リズムに合わせてボタンを押すゲームです。それ程、難しいゲームは入っていません。

子供さんでもできるように簡単なゲームになっています。


最後に・・・


今までPS4や、ゲームセンターにある太鼓の達人では「鬼」モードというのはありましたが、出し方が分からずに終わってしまった方も居るんじゃないでしょうか?

スイッチ版では初めから「鬼」モードが付いているのでリズム感に自信のある方はやってみてはいかがでしょうか?

これからクリスマスやお正月の時期になるので、ご家族や親戚、友達と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - ゲーム