エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ノーナリーヴスのアルバムでおすすめや名曲は?作業用に聞きたい曲も

   

ノーナリーヴスってどんなバンド?


ノーナリーヴスは1996年、インディーでデビューします。最初は5人組でした。
その後2人が脱退。3人組となり、1997年にメジャーデビューを果たします。
メンバーはこの3人です。

西寺郷太(ボーカル・プログラミング)
奥田健介(ギター・キーボード)
小松シゲル(ドラムス)

西寺郷太はマイケル・ジャクソン研究家として知られ、
80年代洋楽を中心に数々の著作を発表しています。

ノーナリーヴスのアルバムでおすすめや名曲は?作業用に聞きたい曲も3
ラジオパーソナリティとしても活躍していて、
ソングライターとして多くのアーティストに詞や曲を提供しています。

奥田健介はレキシをはじめ、ギタリストとして多くのレコーディングやライブに参加
小松シゲルも、佐野元春&THE COYOTE BANDなど、多くのバンドやセッションに参加しています。

現在はシティポップと言われるサウンドの若いバンドも多いですが、
ノーナリーヴスは20年前から80年代サウンドをベースにしたポップスを作り続けているバンドなのです。


Sponsored Link



おすすめアルバム&名曲は?


ノーナリーヴスのアルバムでおすすめや名曲は?作業用に聞きたい曲も1
おすすめアルバムをいくつかご紹介します。

DESTINY


2000年リリースの3rdアルバムです。
ストリングスなどを使ったゴージャスなサウンドが楽しめるアルバムです。
「LOVE TOGETHER」、「DJ!DJ!」など、代表曲を収録した初期の傑作です。

POP STATION


2013年リリースの10作目です。
西寺郷太がメディアで注目された時期のアルバムで、ポップスの見本市のようなアルバムになっています。
所々散りばめられた80年代サウンドへのオマージュが粋なアルバムです。

POP’N SOUL 20 ~ The Very Best of NONA REEVES


デビュー20周年を記念して作成されたオールタイムベストです。
レコード会社の垣根を越えて、ノーナリーヴスの名曲が一気に聴けます。
入門盤としてはこれがオススメだと思います。

MISSION


2017年リリースの13作目で、現時点で最新のアルバムです。
最新にして、20年の技と経験が活かされた決定盤のようなアルバムなのです。
様々なゲストをフィーチャリングした曲も聞きどころ十分です。

続いて、おすすめの名曲ご紹介します。

EASY LOVE


土岐麻子をゲストとしてフィーチャーした曲です。
2003年のアルバム『Sweet Reaction』に収録されています。
今聞くとシティポップの名曲と言えるようなカッコよさです。

高層ビル


2014年のアルバム『FOREVER FOREVER』に収録されています。
アダルトな雰囲気をかもしだすミドルテンポの名曲です。
西寺郷太は「ずっとこういう曲を作りたくて音楽をやっていた」というほど、達成感があったそうです。

GOLDEN CITY


2013年のアルバム『POP STATION』に収録されています。
一十三十一をゲストに迎え、男女デュエット曲として作った曲です。
サビのコーラスも見事で、落ち着いた大人のポップスに仕上がっています。

まだまだ紹介しきれないほどおすすめがありますが、この辺で。ぜひお聞き下さい!


Sponsored Link



作業中に聞きたい曲は?


ノーナリーヴスのアルバムでおすすめや名曲は?作業用に聞きたい曲も2
作業中のBGMとして聞けるポップスとして、ノリのいい曲中心にセレクトしました。

P-O-P-T-R-A-I-N


元々はラジオ番組のジングルとして作成したフレーズを1曲にまとめた曲です。
誰が聞いても気持ちがワクワクするようなリズムとメロディーを持った曲です。

Danger Lover


Charisma.comのいつかをフィーチャリングした男女デュエット曲です。
ラップのリズムも決まっていて、非常にカッコいい曲です。

休もう、ONCE MORE


仕事しすぎは体に毒です。たまにはちょっと立ち止まって見るのもいいでしょう。そんな曲です。
この曲はメンバー3人のボーカルが聞けるところも珍しくオススメです。


ノーナリーヴスのアルバムでおすすめや名曲は?最期に


ノーナリーヴスのアルバムでおすすめや名曲は?作業用に聞きたい曲も4
ノーナリーヴスは20年間、職人的に優れたポップスを作り続けてきたバンドです。
決して、シーンの表舞台で中心になったバンドではないですが、コアなファンが多いバンドです。
そしてミュージシャンや業界にファンが多いバンドでもあります。

クオリティ保証済みのポップスをぜひ、お楽しみください。


Sponsored Link

 - 音楽