エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ノーベル賞はいつから始まったの?選ばれ方&賞金はどこからも紹介!

   


Sponsored Link

今年もあと2ヶ月になりました。
12月10日にノーベル賞の授賞式が行われます。

そこで今回はこの歴史ある授賞式の誕生や選考方法そして
賞金はどこから出るのか紹介します!


Sponsored Link

ノーベル賞の歴史は?

ノーベル賞の生みの親アルフレッド・ノーベルは、
1833年10月21日にスウェーデンのストックホルムに生れ、
1896年63才でその生涯を閉じました。

ノーベル賞はいつから始まったの?選ばれ方&賞金はどこからも紹介!1

ノーベルは爆発物を少しの衝撃で発火させられる雷管を発明し、
その特性や知識を駆使して世界初のダイナマイトを発明し世界に革命を起こしました。

1896年彼が亡くなる年に遺言でノーベル賞の設立を記しました。
世界に貢献する発明や優れた文学そして平和活動など後輩たちの敬意を表彰する
というノーベルの魂が受け継がれています。

それから5年後の1901年からノーベル賞がはじまりました。

ノーベル賞選考基準は?

100年以上を続いているノーベル賞ですが、
最終的な選考基準は今だに公表されていません。

ノーベル賞はいつから始まったの?選ばれ方&賞金はどこからも紹介!5

しかし、候補者選びには色々なルールがあるようです。

・推薦者は過去の受賞者

・選ばれた大学の大学教授

・大きな功績を残したという自負があっても自薦はできない

・各賞最初は300人程候補にあがり、4月で20人5月で5人に絞られ最終的に10月に受賞者が決定する

・すでに亡くなっている人は受賞できない

各賞の選考機関も決まってます。

・物理学賞・科学賞・経済学賞・・・スウェーデン王立科学アカデミー

・医学・生理学賞・・・カロリンスカ研究所

・平和賞・・・ノルウェー・ノーベル委員会

・文学賞・・・スウェーデン・アカデミー

以上の厳しい基準から狭き門をくぐりノーベル賞の授賞者が決まるのです。

ノーベル賞はいつから始まったの?選ばれ方&賞金はどこからも紹介!3

賞金はどこから出るの?

ノーベル賞の賞金はノーベル財団から拠出されます。
生前のノーベルがダイナマイトで築いた富を運用し受賞者の賞金に当てられていのです。

ノーベル賞はいつから始まったの?選ばれ方&賞金はどこからも紹介!4

金額は1つの賞に付き1000万スウェーデンクローナ(日本円で1億3000万円)です。

ノーベル賞は最大1つの賞に3人まで受賞が可能な為、
そうした場合13000万円を
3人で割ることになり、1人5600万円あまりになります。

また、ノーベル経済学賞に関しては、ノーベルの遺言によって設けられた賞ではなく、

1968年にスウェーデン国立銀行が設立した賞なのです。

その為、賞金はこちらの銀行から贈られます。

国によって違いますが、日本ではノーベル賞の賞金に所得税がかからないので、
1人で受賞した場合手取りで13000万円ゲットできます!

最後に

今年は日本人受賞者がいませんでしたが、来年は期待したいですね!
偉大な発明や偉大な行動などノーベル賞の候補者がたくさん出てくれば
出てくるほど、私たちに利便性や幸せを運んでくれますね!


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - 未分類