エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!

   


Sponsored Link

8月に入り、暑さも一層厳しくなってきました。
体を使う仕事をしてる方や学生さんは部活、家のお庭の手入れなどする方には、
とても過酷な季節でもあります。

その中で気をつけたいのが熱中症です!

梅雨が明けた7月下旬~8月の間、テレビのニュースなので今日は
『○○県の○○市で熱中症の為○○人救急搬送されました』
などの情報が毎日のように流れます。

生命にも関わることもある「熱中症」暑いこの時期常に頭に入れておかなければ
なりません!

そこで、今回は熱中症になりやすい人となりにくい人の違いと
チェック項目、熱中症対策も紹介します!


Sponsored Link

熱中症どんな時になりやすいの?

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!2

やはり、熱中症は暑い日に起こりやすいです。

しかし、
それほど暑いと思わない程の気温でも、熱中症になる方はいます。
年齢、体調、持病や病気、日ごろの水分の摂取方法、日ごろの運動や労働の程度、
様々な要素がからんで、熱中症は起こります。

熱中症をよく知り備えれば、上手に暑い夏を乗り切るために
知識を身につけておきましょう!

ちなみに、ひと昔前は強い直射日光に長時間当たり体調が悪くなる「日射病」や
屋内外を問わず高温多湿な環境下で作業などをし、体調が悪くなることを「熱射病
と呼んでいましたが、2000年からすべて「熱中症」に統一されました。

熱中症なりやすい人は?

次にどのような人が熱中症になりやすいか見ていきましょう!

お子様

体温は、暑い環境で上がりやすく、下がりにくい。
とくに乳幼児に熱中症が多いのです。

しかも乳幼児の場合、暑さを感じても、自分で服を脱ぐのが難しく、自分で水分を補給することもできないのです。

ご高齢の方

高齢者の方はのどの渇きを自覚しにくく、脱水を起こしやすいです。
体温調節機能が若いころより低下してお、周りの環境が寒いと低め、高いと高めで安定してしまうのです。

体調が悪いとき

体調が悪いときも要注意です!自分の体温をコントロールする「体温調節機能」が低下し、体調がいい時に乗りきれる暑さでも熱中症になります。
二日酔いも体温調整機能が低下する為、前日の深酒は控えるようにしましょう!

ぽっちゃりさん

ぽっちゃりさんは軽い運動でもエネルギー消費が大きく、熱の発生が多くなります。また脂肪が熱の放散を防ぎ、体温を閉じ込めてしまいます。

厚着が必要な方

建設現場等、安全対策作業で厚着が必要でその為体内に熱がこもって
熱中症を起こしやすくなります。

がんばり過ぎる人

仕事や運動に無理してしまう人。
休んだら、みんなに迷惑がかかるから」と無理をしてしまう人

熱中症になりにくい人は?

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!3

熱中症は誰にでも起こりえることです。
熱中症になりにくい暑さに強い体作りをしましょう!

筋トレやジョギングやウォーキングがおすすめです。
体力には個人差があるので、無理をしないよう適度に継続的に
行うことが重要です!

熱中症の危険度チェック!

熱中症チェックはこちらの大正製薬さんのホームページから!
22個のチェック項目入力後

このチェック表の監修を努めている井上芳光先生のアドバイスと
あなたの熱中症危険度が表示されます。

ちなみに私は33%でした 笑

熱中症対策をしよう!

次に熱中症対策に必須のアイテムを紹介します!

スポーツドリンク

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!4

私たちの身体には塩分(ナトリウム)が含まれておりたくさんの汗をかいた時、
ナトリウムが失われます。
そんな時水だけを摂取してもナトリウム濃度が薄ってる状態なので
運動能力が低下し体温が上昇してしまい、熱中症の原因となります。

スポーツドリンクには、ナトリウム以外にブドウ糖が含まれています。
ブドウ糖は、腸内でナトリウムをあると速やかに吸収され、そして水分も体内に
吸収されていきます。

体を冷やす!

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!5

体の中を循環する血液を冷やすことで体温を下げることができます
冷却効果が高い部位は、脈拍が取れるような皮膚が薄いところ。
手首や首、ひじの内側やひざの裏側、こめかみを、効率よくクールダウンしましょう!

こちらの冷やしタオルがおすすめです!

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!6

スーツ着用で首にタオルを巻けない方にはこちらの高い服の上から噴射できる冷却スプレーがおすすめです!

熱中症になりやすい・なりにくいの人違いは?チェック項目&対策も!7

最後に

8月そして9月もまだまだ、暑い日が続きます!
しかし、あっという間に涼しい秋が来て、寒い冬が来ますね、

しっかり熱中症対策をして短い夏を楽しみましょう!


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - ファッション