エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

『逃げ恥』ラスト11話の結末をネタバレ!知られざる裏設定・裏話も

   

『逃げ恥』ラスト11話の結末をネタバレ!知られざる裏設定・裏話も1
津崎からの渾身のプロポーズを断わってしまったみくり!
2人はどんな結論を出すのでしょうか?
「逃げるは恥だが役に立つ」最終話のあらすじをどうぞ!

Sponsored Link


「逃げるは恥だが役に立つ」第11話!ラスト結末のあらすじネタバレ


「大好きな人からのプロポーズ、嬉しかった。
嬉しかったのになぜ私はモヤモヤしているのだろう。
このモヤモヤは何なんだろうか?」


と思っているみくり。
そんなみくりをチラッと見ては自分の部屋へと津崎は入って行きます。

「今日は火曜日だった。

ハグの日は解体され、気持ちの赴くりままに毎日のようにしていたのに、
気持ちが離れてしまえば手すら触れられない。何もない・・・。

当然だ。せっかくのプロポーズを台無しにしたこんな小賢しい女。
捨てられて当然なんだ。

一度出てしまった言葉は、
感じてしまったモヤモヤはなかったことにはできない。」

といったふうに考えてしまっているみくり。


会社では、
「『好きの搾取』と言われてどきっとした。

心のどこかで、
自分を好きならば提案を受け入れてくれるものだと思っていた。

いつの間に僕はこんなに思い上がってしまったのか?」

と津崎は反省の様子。


こちらはというと、

行きつけのお店でゆりちゃんは
「部長に昇格させる」と上司に言われたと言って、
祝杯をあげていました。

何回もその話を聞かされていたマスターは、
こっそり風見を呼んでいた。

ゆりちゃんは風見からも、
お祝いの言葉をもらい、
そして、その時日曜日空いているか?と誘っていた。


そして日曜日、
風見と会い話をしてその結果、
2人は別れることに・・・。


みくりの方はといえば、

青空市が難航していていたみくりは、
モヤモヤしていた。

そんな中、
「青空市と結婚」は似ていると気付きます。


その日、
「お話しがあります。」
と津崎と話し合いの場を作ります。


「ずっと考えていたんです
主婦の労働の対価について」


と話しを切り出します。

最低賃金で働くことで見えてきたことは、
金額以上の仕事を求められているとことがモヤモヤのポイントで、

つまりこういうことですと、
100均で買ってきたボードに書いたものを見せます。

「主婦の生活費=最低賃金」

すると、
夫婦だと夫から評価されなければ妻は誰からも評価されない。
夫からの評価(愛情)が妻にとっての対価だとすると極めて不安定で、
これでやっていけるかどうか不安があると・・・。

そこで津崎は

「従業員と雇用主」

ではなくて、

「共同経営責任者」

なのではと考え、みくりに伝えます。


そしてみくりはこの提案を承諾します。

そして、
《第一次経営責任者会議》

を始めます。


津崎のリストラで、次の就職先は収入が減る為、
みくりもフルタイムで働くことを選択し、
共働きをすることにします。

そこで家事は、分担をすることにします。


《第二次経営責任者会議》
では、

みくりはそんなに几帳面じゃなく、
今までは仕事だから完璧に行った年には念を入れていたが、
本当は四角い部屋を丸く掃くタイプだと判明する。

みくりの

「生活に困らない程度に綺麗なら、
生きていけると思っている」

という告白に、津崎は驚きと戸惑いの顔を。

そしてその結果、津崎の分担を増やすことにします。



そんなある日みくりから、

「今晩定時で帰れるようなら、
ご飯を炊いておいてもらえますか?」

というメールが届きます。

しかし、
津崎は自分の家事分担をすることに気をとられ忘れてしまいます。


その事で、みくりは結果的に津崎を責めるような言い方をしてしまいます。

そんな自分をみくりは、
小賢しい女だと責め、

「平匡さんが愛したのは家事を完璧にこなすいつも笑顔で優しい理想の妻だ。
お米ひとつでひどい態度を取る女じゃない。
選ばれたくて・・・認めて欲しくて・・・。
なのに、なりたい自分からどんどん遠ざかる。」

とこっそり涙を流します。


《第三次経営責任者会議》


「分担って結構厄介だなぁ。
分担の仕事ができていなければマシナスに感じる。
一方できていても担当なんだしやって当然と思ってしまって、
感謝の気持ちが持てない。
もしかすると相手を積極的に評価するシステムが・・・。」

と津崎が言っていると、遮ぎるようにみくりが、

「いっそ役割分担はやめましょうか?
シェアハウスみたいに自分の事は自分でやるんです。」

それに対し、

「共通スペースをどちらも掃除しない可能性が・・。」

と津崎が言いかけると

「じゃぁ、家事も全部私がします。でもそれはボランティアです。

あくまでもそれはボランティアなので、

私が今日したくないと思ったらしません。

でもあくまでもボランティアなので文句は言わないでください。

『今日はご飯ないの?』とか言わないでください。

ボランティアだから。だってボランティアだから、仕事じゃないから・・・」

「みくりさん、話の方向性が・・・」

「止めるなら今です。

平匡さんだってこんな生活嫌ですよね?

小賢しい事を言わないで、
平匡さんのプロポーズを受けてくれる人はたくさんいます。

それが普通です。面倒、背負う必要はありません。」

というや否や、仕事場としているお風呂場に引きこもります。


とうとう
みくりが自分の空に閉じこもってしまいます。


津崎はそんなみくりを見て、

「開け方は知っている。

何度も何度もあきれるほどノックしてくれたのは、
他の誰でもないみくりさんだ!」

と今度は自分がみくりの心の扉を開けに行きます。

『生きていくのって面倒くさいんです。
それは1人でも2人でも同じで、
それぞれ別の面倒くささがあって、どっちにしても面倒くさいのだったら、
一緒にいるのも手じゃないでしょうか?

世間の常識からすれば、僕たちは最初から普通じゃなかった。

今更ですよ。

青空市、楽しみにしています。おやすみなさい。」

と言葉をかけます。


するとみくりは、

「うまくいかない時、待っていてくれる人、
信じてくれる人を見失っちゃいけない。

立て直そう一つ一つ。

立て直そうゆっくりでも。」

と顔を上げます。

Sponsored Link


そして青空市当日!


みくりは商店街の案内のチラシを、
軽トラの後ろに乗せていて飛ばしてしまったた人は代わりに、
1枚残っていたチラシを握り締めて、コピーに走ります。

まずはゆりちゃんと沼田さんがやってきます。

そこへ津崎さんが、
「日野さんまたお子さんが熱出して来れないんだって」
と現れます。

ゆりちゃんの部下の2人は青空市に向かっている途中、
チラシらしき物がばらまかれているのを見つけて、
「ゆりさんだったら払うよね」
と言って集めます。

そこへみくりが通り掛かって
「ありがとう」
と言ってそのチラシを貰い受け、足早に去っていきます。

チラシを商店街の人に渡しみくりは津崎とやっさんといると、
日野がやって来ます。
しかもお子さんと奥さんもやってきます。

ついにみくりと日野さんご対面です!


また、この青空市では

ゆりちゃんは風見に

沼田はゆりちゃんの部下の男の子に
怖気づいてしまっている気持ちを奮い立たせてみることにし、
見事、成功します。

『逃げ恥』ラスト11話の結末をネタバレ!知られざる裏設定・裏話も
その後みくりと津崎が話をしている時、みくりの

「小賢しいからできる仕事もあるのかもしれません。」

といったことに津崎は

「小賢しいってなんですか?

言葉の意味は分かるんです。
小賢しいって相手を下に見てることでしょう。

僕はみくりさんを下に見た事はないし、
小賢しいなんて思った事は1度もありません。」と・・・。

するとみくりは突然津崎に抱きつき、

「ありがとう。大好き!」

と言います。

問題を2人で乗り越える度に、ラブラブになって、

喧嘩した時にどう触れていいかわからなくなるので、
ハグの日の復活を!』とか・・・、

毎晩寝る前にハグをしたら、良く眠れそうとか・・・、

毎朝おはようのキスで起こして欲しいとか・・・、

うらやましいぐらいにラブラブな2人!

籍は入れなくても入れてもどっちでもいいと
結論を出した2人、

この先どうするのか余韻を残して・・・

「逃げるは恥だが役に立つ」おしまいです!

「逃げるは恥だが役に立つ」ラスト・結末の感想


『逃げ恥』ラスト11話の結末をネタバレ!知られざる裏設定・裏話も2
みくりと平匡とのことで精一杯で、
ゆりちゃんとか沼田さんのことを詳しく書けませんでしたが、
どちらも幸せになれて良かったなと思います。

青空市も無事成功を収めることが出来て、
最後は心温まりましたね!

誰もが幸せな締めくくりで良かったなと思います。

夫婦といってもいろいろな形がありますよね?

みくりと平匡のような、どこか企業的な関係でも
こんなにラブラブなら良いのではないでしょうか?


「逃げるは恥だが役に立つ」裏設定・裏話を集めてみました!


とうとう、終わってしまいましたね!
そこでドラマの撮影時に、
何か面白い話は無いかといろいろ調べてみました。

少しですが分かったことを書いてみたいと思います。

「逃げるは恥だが役に立つ」に面白裏話が?


まずは、裏話をいくつか紹介させていただきます。


瓦ソバを2人で作って食べるシーンで、
平匡がそばを茹でるのですが、

メガネが曇るというシーンがあります。

その時みくりさんがアドリブで、
メガネを拭いてくれたそうです。

しかしその眼鏡を拭くというところは、
カットされていたそうです。

あまりにも、
「ラブラブ過ぎたからじゃないかな?」
と平匡さん役の星野源さんは、言っていました。


また、
普通ドラマなどの劇中で使われる時、

ある飲み物は本物を使わないのですが、
今回、古田新さんの飲んでいる飲み物は全て本物だったそうです。

古田新さんは「問題ない」とおっしゃっていましたが、
シーンによってはつながらないこともあったそうです。


平匡さん役の星野源さんが、自身のラジオ番組で言っていたのですが、

逃げ恥では、
結構食事をしながらセリフを言うというシーンがあったそうです

やはり食べ物が口の中にあると
セリフを言うのは難しいそうです。

それともう一つ、
ドラマの中の料理はクックパッドが協賛していてくれていたので、
とても美味しかったそうです。

「逃げるは恥だが役に立つ」には知られざる裏設定が?


逃げるは恥だが役に立つの
一番の面白ポイントは平匡さんが
仕事の妻として、みくりを雇うところでしょう。


そこで、気になるのが

人、一人雇うほどの余裕のある平匡って
一体いくら稼いでるんだ!?

って部分だと思います。


これ…、、、、


実は漫画やドラマのフィクションならではの設定で

平匡の年収は650万円ほどだと言われています。

その年収で、
月給20万円弱でみくりを雇うのは
現実ではほぼ不可能…


漫画やドラマならでは裏設定だったと言えるでしょう。(^_^;)


また、逃げ恥の登場人物とそれを演じる役者さん達の年齢差も
なかなか面白かったです。

一番いろいろな意味で驚いたのは
ゆりちゃん演じる石田ゆり子さんです。

ゆりちゃんは49歳、
石田ゆり子さんは47歳

だそうです。


石田ゆり子さん、
若すぎますね。笑


設定うんぬんよりも
見た目の若さに驚きました。笑


ちなみに他の登場人物では

みくり 25歳
新垣結衣さん 28歳
平匡 35歳
星野源さん 35歳


こんな感じです。

主要人物では
平匡さんと星野源さんだけが
唯一、キャラと演者が同い年だったんですね。


私は、今回の記事を書くまで
平匡さんの年齢も星野源さんの年齢も
もっと上だと思ってました。(^_^;)笑


以上です。
ほんの少しでしたが、いかがでしょうか?


そういえば、視聴者の皆さんにも新垣さんが
「可愛い」と評判でしたが、
ドラマの共演者の皆さんにも新垣さんが
「可愛かった」
と言っていました。

(確か、これも星野源さん発信だったように思います。)

可愛いいものは誰が見ても可愛いのですね!

以上、お付き合いいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link


『逃げるは恥だが役に立つ』を第1話から無料視聴はするには!


『逃げ恥』早くも両思いに?最後のキスで急展開!6話ネタバレ・感想1
今なら、U-NEXT
逃げ恥の全話を無料で見ることが出来ます!



もちろん、合法で著作権もクリアしているので
違法サイトのようにウィルス等の心配のないクリーンなサイト・アプリです!

しかも、たったの3ステップで見れるので簡単に見れます。

『逃げ恥』全話を無料で見る方法はコチラから!
⇒ 見逃したドラマも無料で!おすすめ動画配信サービス厳選ベスト3

 - ドラマ, 漫画