エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

少女不十分3巻の結末&特典ネタバレ!ラストが小説と違う?感想も

   

少女不十分3巻の結末&特典ネタバレ!ラストが小説と違う?感想も

少女不十分、完結!



ヤングマガジンで連載されていた
西尾維新原作

『少女不十分』

がとうとう完結

Uの家に隠された真実
そして、その真相を見つけた『僕』
『事件』が『物語』に生まれ変わる瞬間

そのすべてが詰まった第三巻の
結末、特典や小説との差異について
今回はお話ししていきます。

Sponsored Link


少女不十分三巻のあらすじ&結末ネタバレ!


少女不十分3巻の結末&特典ネタバレ!ラストが小説と違う?感想も
Uによって強制的にお風呂に入れられた『僕』
入浴中躊躇いなく入ってきたU
まだ小学生なんだからあんまり問題はないんですが
『僕』的には

『なかなか鬼気迫る状況……!!』

らしいです。しかし、そのことが『僕』に一つの転機をもたらします。
Uの体、服で隠れるいたるところに

おびただしい傷

切り傷、青痣で覆われた華奢な体
そこで『僕』はやっと、
Uの行動の理由を知ります。
えてして

『子供は親の真似をする』

から。
子供とは基本的にそういうものですね。
一番顕著なのは『お箸の持ち方』でしょうか。
身近にあるものの多くは
親を見て持ち方を覚えます。

そして、Uは翌日学校へ。
『僕』は二階を探索することに…。

そこで不自由帳を手にしました。
明らかに大人、親が描いたであろう筆跡。
ゲームをセーブしてから、友達のもとに走ったのは

『ゲームをやりっぱなしにしない』

よりも

『友達を大切にすること』

が後に書かれていて優先順位が下だったこと。
そういうことをそういう風に当然のように押し付ける。
優先順位云々は書いた人の意図とは違っても
だいぶおかしいと思います。

そして『僕』は両親が寝室で
父が母の首を手で締め上げ
母が父の首を電気コードで締め上げ
死んでいるのを発見します。
文章で読むより、

漫画の方が絶望的な気分になりました。

一方漫画だけで読める学校でのU
リコーダーは『僕』の自転車に突き刺した際
壊れてそのまま紛失。
親がいないので新調もできず、
給食費も払えない、
先生に『親御さんとお話しがしたいから日程を聞いておいてほしい』
と言われても応えられない。

そして魚の幻影に食いつぶされる幻覚。

あれは、両親の影だったんでしょうね。
途中まで何か分からなかったんですけど。
多分、身体的にも精神的にももうボロボロだったんでしょう。

今はもういなくなった影に苛まれて。

そうして疲れ切ったUは
「疲れた」
と共に倒れこみます。

そして狂ってしまった人生を修正することは
『僕』には何もできない。
それでも何かできることはないかと聞きます。
そして請われるままお話を聞かせる作家志望の『僕』

『きみの人生はとっくに滅茶苦茶だけど、
まぁ…なにも幸せになちゃいけないほどじゃあないんだよ』


そう伝わるようなお話を。
うっすらと笑うUからこぼれた魚の鱗のようなもの
そして翌日警察が踏み込み
『僕』とUの不可思議な関係が幕を下ろしたのでした。

Sponsored Link


結末は?



担当者が寿退社することになり、
新し担当さんと顔合わせ。
しかし、前担当急に遅れることに

『小説に出てくるような経歴で、仕事バリバリする期待の星』

『僕』じゃなくても気後れする人物ですよ。
二人っきりとかもう緊張の極みですよね。
で、逃亡を図るも失敗する『僕』

そして、その担当さんは自己紹介を始めます。

「夕暮 誘ゆうぐれ ゆう)です」

正直、リクルート姿の誘は想像を絶して

カワイイです!

かつての狂気めいた姿はどこへやら

そして『僕』も10年ぶりになる久しぶりの挨拶を

「初めまして」


小説との差異、特典は?


少女不十分3巻の結末&特典ネタバレ!ラストが小説と違う?感想も
小説との差異はそんなにはないです。
結末も原作と変わらなかったですし、
細かい描写の違いはありましたが
それこそ文章からの想像は『個人の差異』
というものがありますから。

強いて言うなら

『魚の幻』



『学校でのUの様子』

かな。
魚の幻が意外にも物語を怖くしてるというか
実際描写が結構怖いんですよね…。
ちょっとゾッとします。
学校でのUというのは漫画だけです。

小説では一切ふれられていないので

でもあるからと言って
別にかけ離れたものにはなってないですし、
本当に強いて言えばなので、
内容的には原作とはほとんど差異はないです。

絵がついた分怖くはなりました

特典が付いていた?


書店で購入する場合のみ特典があった様です。
別に書店ではどこでもいい
ということでもないのですが、
WonderGoo、とらのあな、三洋堂書店
など限られた書店だったようですが
そこではメッセージペーパーが付いたみたいです。

全6パターン

一応サンプルはそうでした。
アニメイトではクリアしおりが付いたこともあるらしく
各書店によって特典の有無はわかれるみたいです。
(私はもらい逃しました)


漫画『少女不十分』のまとめ


少女不十分3巻の結末&特典ネタバレ!ラストが小説と違う?感想も
三巻で無事完結となったわけですが、
もう一度原作を読み返したくなりますね。
小説は導入が少し長めにとらえてるので
どちらかというと

漫画の方がサクッと読める

のではないかなと思います。
でも、読めば絶対に原作も読んで見たくなると思います。
西尾維新作品は続々コミカライズされてますからね、

はっとりみつるさんと組んでのコミカライズは再びあり得るのか?

今後がますます楽しみですね!

Sponsored Link

 - 漫画