エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

書くのがしんどいのレビュー!著者・竹村俊助さんのプロフィールも!

   


Sponsored Link

学校や会社でレポートやメール、報告書など文章を書くこと
たくさんありますよね?

しかし、

思ったことを文章で表現できない!』『書いても相手に伝わらない!
そういった経験ありませんか?

そんな時に竹村俊助さんの書くのがしんどいを読んでみてはいかがでしょうか?

著者の竹村さんも書くことが苦手だったそうです。

しかし、10年以上出版社の編集者の経験を通し、書くことのしんどさは何なのか?
そして、文章を書く特効薬の1冊です!

今回はこちらの本のレビューと著者の竹村俊助さんのプロフィールも紹介します!

書くのがしんどい感想は?

書くのがしんどいのレビュー!著者・竹村俊助さんのプロフィールも!2

読んでみた感想ですが、主張したいことを図で解説されてとても読みやすく、
たとえ話が身近なものが多く、とても分かりやすいかったです!

そしてこちらの本はこのような構成になっています

はじめに
Chapter1 書くことがなくてしんどい
Chapter2 伝わらなくてしんどい
Chapter3 読まれなくてしんどい
Chapter4 つまらなくてしんどい
Chapter5 続かなくてしんどい
Chapter6 書けば人生が変わる
おわりに

といった感じで、書くことが苦手な方のツボを押さえたchapterになってますね!


Sponsored Link

書くな伝えろ

書くことは手段であって相手に伝えることが一番の目的です。

書くのがしんどいのレビュー!著者・竹村俊助さんのプロフィールも!4

本文の例でメールやラインは簡単に打てるけど、会社や学校での
長文や改まった文章は止まってしまう。

わたしもそういった経験が多々あります 笑

何かを生み出そうというメンタルではなく相手に伝える為に書く

各chapterにその「伝え方」のスキルやノウハウがぎっしりです!
書くことに対しての気づきがたくさん得られると思います。

竹村俊助さんどんな人?

竹村俊助さんは1980年生まれで岐阜県出身です。
大学は早稲田大学で早稲田の中でも超難関な政治経済学部を卒業しています。

書くのがしんどいのレビュー!著者・竹村俊助さんのプロフィールも!5

大学卒業後は出版社に就職し、営業や編集の仕事に携わり、
2019年に株式会社WORDSの代表取締役に就任しました。

編集者としての活躍は、
メモで生産性の高い仕事を生み出すノウハウで大ヒットした
前田裕二さんの『メモの魔力』

書くのがしんどいのレビュ3ー!著者・竹村俊助さんのプロフィールも!

ユニクロや楽天のロゴで知られているクリエーティブディレクターの
佐藤可士和さん『佐藤可士和の打ち合わせ』
書くのがしんどいのレビュー!著者・竹村俊助さんのプロフィールも!6

などなど、編集を手掛けた書籍は100万部以上売れています。

売れっ子で多忙な佐藤可士和さんに執筆依頼を受けてくれるか不安でしたが、
培ってきた分かりやすく伝わりやすい文章で見事、執筆依頼を受けてくれたのです。

この時の伝わりやすい文章の工夫なども書くのがしんどいに書いてあります!

最後に

私自身も書くことが小学生~高校生まで苦手でした。

しかし、苦手ながらも人の心に残るような文章が書けるようになりたいな
という夢をいだいていました。

現在は書くことが苦手から好きになり、
書く勉強とアウトプットで、今度は好きから得意になりたいです!

とても勉強になり、得るものが多い1冊です!
ぜひみなさんもチェックしてみてください!


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - 人物紹介, 小説