エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

サザエさんは同じ話を繰り返してるって本当?不思議な都市伝説も!

   


Sponsored Link



サザエさんを詳しく!!


「サザエさん」と言えば毎週日曜夜6時半から放送中ですね。
放送最後にやるじゃんけんはアニメを見た後の楽しみでした。
アニメ「サザエさん」は昭和44年10月5日に放送が始まりました。

サザエさんは同じ話を繰り返してるって本当?不思議な都市伝説も!3
もう49年も放送されているんですね。
今年は50周年目になります。
スペシャル企画としてあさひが丘の町に住む家族を、
視聴者から募集していたこともありましたね。

「サザエさんの」原作はなんと昭和21年
九州の「夕刊フクニチ」掲載されたのが始まりです。
そして昭和24から49年までは東京朝日新聞に掲載されていたそうです。
長い事掲載されていたんですね。


Sponsored Link



同じ話を繰り返してるって本当?


アニメ「サザエさん」が始まって49年目。

原作は完結していて、作者の長谷川町子さんは亡くなられているので新しい話はできることはないですよね…。

なので同じ話は3年以上空けてから
繰り返し放送する事になっているという都市伝説があるようです。

ですが脚本が同じでも登場人物や設定などを少し変えてるので
全く同じ話は流れていない
と思います。

全く同じ話を放送するとなると再放送になってしまうと思います。
今まで全てのサザエさんを見返すことはできないので
はっきりした事はわかりませんが同じ話はないと思います。

サザエさんにまつわる不思議な都市伝説!


サザエさんは同じ話を繰り返してるって本当?不思議な都市伝説も!2
まだまだありました。

「サザエさん」にまつわる不思議な都市伝説。

「タラちゃんには妹がいる!」


アニメでは年をとることがなくタラちゃんは幼いまま、
カツオやワカメも小学生のままですが、
作者の長谷川町子さんは10年後のサザンさん一家を
新聞の漫画コーナーで掲載
しています。

サザエさんとマスオさんの娘で、
タラちゃんの妹として描かれたのはヒトデちゃんと言う女の子です。

ワカメちゃんにも少し似て、顔はタラちゃんそっくりです。

ヒトデちゃんの存在がわかった時、ネットでは少し話題になったようです。

アニメでは見ることのないヒトデちゃんですが、一度見てみたいですね。

「イクラちゃんは喋れた?」


イクラちゃんと言えば、タイ子さんとノリスケさんの子供で
言葉はなかなか出てこなく「バブー」などしか喋らないイメージですよね。

ところがイクラちゃんが少し成長して
ノリスケさんを「パパー」と呼んだりするシーンがあったそうです。

イクラちゃんは2歳なのでそのくらいのお喋りができても
けしておかしくは無いのですが…

視聴者から苦情が殺到してイクラちゃんは
喋れないキャラクターになった
そうです。

どうしてそんなに苦情が殺到したのかは
不思議な都市伝説となっています。

「カツオのクラスメイトはほぼ名無し!」


サザエさんは同じ話を繰り返してるって本当?不思議な都市伝説も!1
アニメでは中島くん、花沢さん、カオリちゃん、早川さん。

他にも登場しますが顔は決まっているけど、名前はないそうです。

原作では早川さんの名前しかでてきません。

アニメ化するにあたって中島くん、花沢さん、カオリチャンは名前をつけられたそうです。

まだまだ不思議な都市伝説がありました。
少し怖いと思うものも…

是非ご自身で調べてみると新しい都市伝説がわかるかもしれません。


まとめ


長年愛されてきたサザエさん。
何も知らずに見ていましたが、今回の不思議な都市伝説を知ってよく見てみようと思います。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - アニメ