エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ガガガSPのライブ定番曲&過去セットリスト!雰囲気・服装についても

   

ガガガSPってどんなバンド?


ガガガSPは神戸市出身のバンドです。
1997年に結成され、インディーで作品をリリースした後、2002年にメジャーデビューします。
メンバーはこの4人です。

コザック前田(ボーカル)
山本聡(ギター)
桑原康伸(ベース)
田嶋悟士(ドラム)

2000年代前半に、青春パンクと呼ばれるブームがありました。
恋愛や友情、夢と情熱など若者の個人的なできごとや感情をテーマにした曲やバンドがヒットを飛ばしました。

ガガガSPのライブ定番曲&過去セットリスト!雰囲気・服装についても3
代表的な所ではオリコン1位を記録した175R、テレビの企画から生まれたロードオブメジャー、
海援隊の「贈る言葉」をカバーしたFLOWなどです。
ガガガSPもその流れで語られることが多いバンドでした。

しかし、当時コザック前田は青春パンクと分類されることを嫌っていたようです。

その後、青春パンクのブームは終わり、解散したり休止するバンドもありました。
そんな中ガガガSPは今も自分たちのレーベルを立ち上げて活動を続けています。
今ではコザック前田は青春パンクを90歳まで続けると宣言しています。

青春はまだ終わってない、一生青春だ!ということかもしれません。
熱いバンドですね。

Sponsored Link


ライブ定番曲&過去のセットリストは?


ガガガSPのライブ定番曲&過去セットリスト!雰囲気・服装についても1
ガガガSPは何と言ってもライブが魅力です。
彼らの最近のライブでよく演奏される曲ベスト3をご紹介します。

線香花火


インディー時代に発表されたシングル曲です。
2007年リリースのベスト盤に収録されています。
テンポの速い曲ですが、青春の夏の風景が浮かびあがるような曲です。

晩秋


2002年リリースのシングル曲です。
失恋した思いを歌った曲で、その悲しさを吹き飛ばすように激しく歌われます。

つなひき帝国


2005年にリリースされたシングル曲で、ライブでも楽しく盛り上がる曲です。
プロ野球の応援歌としても使われた曲で、高校野球の応援でも聞かれるようです。

ガガガSPはもちろん今でも新作、新曲をリリースしています。
でも今も昔の曲をライブで演奏することが多いようです。
それだけ曲を大事にし、また長くファンに愛されているバンドということなのかもしれません。

ガガガSPは2018年3月から5月にかけてツアーを行っています。
そのツアーでのあるライブのセットリストをご紹介しましょう。

1.夢のような日々
2.月影
3.雪どけ
4.サムワントゥナイト
5.ホイホイ行進曲
6.神戸駅
7.こんちきしょうめ
8.NAGATOWN
9.青春狂時代
10.どんでん返し
11.美しさ
12.忘れられない日々
13.秋までに
14.晩秋
アンコール:
15.線香花火
16.家路
17.すばらしき人生

ということになっていました。参考にしてください。

Sponsored Link


ライブの雰囲気・服装は?


ガガガSPのライブ定番曲&過去セットリスト!雰囲気・服装についても2
ガガガSPはパンクロックのバンドです。
落ち着いた雰囲気の曲ももちろんありますが、基本的には激しい曲が多いです。
ライブに集まるファンも、激しい曲で飛んだり踊ったりしたい人が多いでしょう。
服装は基本的に動きやすいもの、Tシャツにシーンズや短パンがいいと思います。

隣の人との距離が近いので女性はヒールを避けて、スニーカーなどを履いていくのがいいと思います。
ヒールで足を踏んだりするとケガをしてしまいますからね。

彼らの曲はパンクですが、むやみやたらに攻撃的なものではありません。
感情に訴えてくるような曲が多いです。
なので、集まるお客さんもただ暴れたい人などはあまりいないと思います。
楽しい雰囲気でライブを見れると思います!


ガガガSPのライブ定番曲&過去セットリスト!最期に


ガガガSPのライブ定番曲、過去のセットリスト、ライブの雰囲気・服装などをまとめてみました。
彼らのライブは楽しいし、曲を聞いて泣きながら歌ってる人の姿もあると思います。
いろんな感情が湧き上がってくるライブだと思います。
素直に楽しむことが大事ですね!

Sponsored Link

 - 音楽