エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

夏目友人帳(漫画)の最終回を予想!最後はどうなる?(ネタバレ含む)

   

夏目友人帳 最終話予想ネタバレ 斑と貴志とレイコ TOP 漫画もアニメも大人気の『夏目友人帳』!

第6期も2017年4月からの放送が決定しました!

そんな『夏目友人帳』の最終回はどんな感じになるのか気になるので色々予想してみました。


Sponsored Link


『夏目友人帳』って?


夏目友人帳 夏目&ニャンコ先生
アニメ化されて人気が急上昇して、春アニメで6期目に入る『夏目友人帳』!

そんな『夏目友人帳』のあらすじを簡単に紹介!

夏目友人帳のあらすじ


主人公の夏目貴志は普通の人には見えない妖怪(あやかし)が見えてしまう。
そのせいで、小さい頃から”変わった子”と好奇の目で見られ、両親が亡くなった後も親戚の家をたらい回しにされます。

孤独な貴志を救ったのは父方の遠縁にあたる藤原夫妻でした。
貴志を引き取り、実の息子のように愛情を注いでくれる藤原夫妻。

夏目友人帳 最終話予想ネタバレ 藤原夫妻
貴志が初めて心穏やかに過ごせる居場所になりました。

妖怪に襲われることが増えた貴志は、神社に逃げ込んだ際、妖怪を封印した結界を破ってしまう。
その結界から出現したのは招き猫の形をした妖怪である斑(まだら)、ニャンコ先生の出会いです。

ニャンコ先生から”友人帳”のことを聞き、祖母レイコの遺品から探し出す貴志。

”友人帳”は、レイコとの勝負に負けた妖怪たちの名前が契約で封じられている。
契約された妖怪は名前を呼ばれると契約者に従わなければならない。

貴志をレイコと勘違いした妖怪たちが名前を取り返そうと襲いかかります。

自分の死後、友人帳を譲る事を約束した斑ことニャンコ先生を用心棒にしながら妖怪たちの名前を返していく。

そんな中で貴志にも友達と呼べる仲間が出来ていきます。

ほのぼのとした雰囲気と人の優しさが心にしみるお話です。

Sponsored Link


レイコとニャンコ先生の関係は?


夏目友人帳 最終話予想ネタバレ レイコ
夏目友人帳の中で過去が謎めいているのがニャンコ先生と貴志の祖母レイコ。

レイコは貴志と同じような妖力を持ち、昔から一人でいることが多い少女でした。
そんなレイコは人とのつながりを避け、妖怪を見つけると戦いを挑むようになります。

そして負けた妖怪から名前を奪い、契約書として名前を書いた綴りが”友人帳”
契約をした妖怪たちは、友人帳の持ち主に名前を呼ばれると逆らう事が出来ません。

いつでも妖怪を従わせることができましたが、レイコは結局それをしていません。
孤独だったレイコは妖怪との戦いはゲーム感覚で楽しかったのではないでしょうか?

だから名前を奪った妖怪のことを忘れてしまっていることもあったのでなないでしょうか?
名前を奪われた妖怪たちにとっては迷惑な話ですけどね。

そんなレイコのことをニャンコ先生は知っていました。
夏目友人帳 最終話予想ネタバレ ニャンコ先生
結界から解き放たれたニャンコ先生は貴志を見るなり「お前、夏目レイコじゃないか?」と聞きます。
「祖母を知っているのか?」という貴志の問いに、「それはそれは美しい人だった」「いつもいつも一人だった」と答えるニャンコ先生。

ニャンコ先生はレイコをよく知っているという事!

レイコは必ず妖怪と出会うと戦いを挑みます。
ニャンコ先生とも戦っていたのではないでしょうか?

でも、「その中に(友人帳)私の名はないよ」とニャンコ先生。
ニャンコ先生はレイコが戦いを挑んでも、断り続けていたのではないかというコメントが多かったですね。

この意見が1番しっくりくる感じです。

ニャンコ先生は貴志が結界を破るまで封印されていました。

それがレイコ?とも思いますが、封印を解かれた後のニャンコ先生の貴志への態度から、レイコへの恨みがあるとは感じられません。

原因についてははぐらかせているのではっきりとはわかりませんね。

レイコの旦那さんは?


夏目友人帳 最終話予想ネタバレ 斑と貴志2
レイコは天涯孤独と言われてましたが、子供は産んでいます。

アニメ第5期1話で貴志が田沼にレイコは未婚の母であることを打ち明けています。
その子供が貴志の母になりますね。

祖父のことは何も語られていないので謎!

そんな所から、ニャンコ先生がレイコの相手ではないかと言われています。

同じくアニメの第5期の1話で、貴志を襲ってきた妖怪からレイコの記憶が流れ込んでくる場面がありました。

「最近変わった人に会ったのよ、人間の癖にこの私に話しかけてくるの。木に登ったら危ないとか、もう遅いのに外を出歩くなとか。
男のくせにこうるさくて苦手なんだけど、他の街に住んでいてふらっとこの街にくるみたい。
その人が時々、御饅頭を買ってくれるの。七辻屋っていうとても美味しいお店なのよ」とその妖怪に語りかけるレイコ。

この人物がレイコの相手で貴志の祖父に当たる人なのではないでしょうか?

ニャンコ先生が人間に化けているのかとも想像しましたが、レイコならば妖怪だと見破るのではないかな?
ただ、ニャンコ先生もレイコに話しかけた人間も七辻屋の御饅頭が好きという共通点が引っかかりますね!

結構伏線が多いですね~

『夏目友人帳』の気になる漫画最終回、最後はどうなる?(※ネタバレ含む)


夏目友人帳 最終話予想ネタバレ 貴志と友達
原作の方も、友人帳に1番最初に書かれた名前の妖怪と貴志が出会う話なので、いよいよクライマックスに近づいてるかなと思いますね!

今まで謎めいた部分が解き明かされていくのかと思うとワクワクします!
最終話がどんな風になるのか気になりますね~

ニャンコ先生こと斑(まだら)と貴志との間には取り決めがありました。
貴志が死んだら、残りの友人帳は斑に渡すという契約。

そしたら最後は貴志の死で終わることになってしまいます!
それはいくら何でも酷すぎる!!!

レイコと夏目貴志は妖怪が見えるために孤独の中で生活してきました。
しかし貴志は妖怪に名前を返しながら、人との絆も大事にするようになり大切な人が増えてきました。

妖怪が大切な人たちを傷つけるのではないかと、孤独の時とは違う苦しみに悩む貴志。
でも、周りの人たちは貴志が思うほど弱くなく、反対に貴志の心配をしてくれる温かい人たち!

貴志が妖怪の名前をすべて返し、斑は姿を消してしまう。
それと同時に貴志の妖力も消えて、妖怪との思い出も消えて普通の男子高校生として生きていく。

そんな感じに予想してみました


『夏目友人帳』の気になる漫画最終話のネタバレ予想!のまとめ


夏目友人帳 最終話予想ネタバレ 斑ニャンコ先生と貴志とレイコ
夏目友人帳は伏線がいくつも張られている作品だなと思います。

ただ妖怪の名前を返していくだけの話でなく、妖怪との切ないストーリーや登場人物の回想シーンにも泣かされたりします。

ニャンコ先生の封じられた原因とか貴志の祖父母の話など知りたい事がいっぱい!

最終話は貴志が心穏やかで幸せな生活を送るという話がいいなと思っています。
ニャンコ先生は姿を隠しても、貴志のことを見守っているような・・・

アニメも漫画もとても楽しみですね!

Sponsored Link

 - アニメ, 漫画