エンタメなんでもブログ♪

ドラマ、バラエティ、映画、漫画、アニメetcあらゆるエンタメを紹介

ブルベとイエベのメイクに違いは?向いてないカラー使ってもOKか!

   


Sponsored Link

ブルベとイエベのメイクに違いは?向いてないカラー使ってもOKか!

メイクにはいろんなカラーがありますが、

カラーを間違うとイメージが変わったり

バランスが悪くなったりすることがあるので

カラーは大切にしたいですね。

 

そこでブルーベース(ブルベ)

イエローベース(イエベ)の違いから

向いてないカラーまでメイクに役立つ情報を紹介します。


Sponsored Link

ブルべとイエベにメイクに違いは

まず自分のカラーを知るには
パーソナルカラーを知ることが必要です。

パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳の色など、
自分が生まれ持った色素をもとにして、その色素と調和のとれる色(=自分に似合う色)のことを指します。

パーソナルカラーをメイクに取り入れると、肌や顔色を美しく見せることができます。
さらに、自分の魅力を引き出したり個性を活かしたりしやすくなるため、印象アップにもつながりますよ。

パーソナルカラーを知らないと、肌がくすんだり色が浮いて見えたりすることもあります。
自分のパーソナルカラーを把握しておくと、似合うメイクや服が選びやすくなりますね。

そしてブルベイエベとの違いはなんでしょうか

ブルベの見た目

ブルベとイエベのメイクに違いは?向いてないカラー使ってもOKか!

第一印象はソフトでエレガントのうえ上品で知的なイメージを持っています。
肌は赤みを帯びて、ピンクがかったきめ細かい繊細さが特徴です。

日焼けはしづらく、しても赤くなり、すぐに落ち着くことが多いです。
髪は細くて柔らかく、真っ黒よりも、霞がかったようなアッシュグレーや墨色がブルベの人似合う傾向ですね。
瞳は、虹彩が明るく赤みのあるブラウンで、白目と黒目のコントラストが柔らかく、ソフトで穏やかな印象を持っています。

コントラストが強くなりすぎないよう、穏やかなトーンでまとめるのがおすすめです。
統一感のある配色が似合うため、下地にラベンダー系を使用して肌の透明感を引き出すのが定番になります。

イエベの見た目

ブルベとイエベのメイクに違いは?向いてないカラー使ってもOKか!

第一印象はシックで落ち着いたイメージで、暖かみや穏やかさがあり、大人っぽい雰囲気を醸し出します。
肌は黄みが強くマットな雰囲気だったり、ゴールドがかったような深い色だったりする場合が多いです。
ほおや耳たぶに赤みがなく赤面しづらいことや、キレイに日焼けする方が多いのも特徴です。

髪は暗めのブラウンなどが似合い、量が多くハリがあり、ツヤは少なめ傾向です。
瞳は白目と黒目のコントラストはソフトで吸い込まれそうに深く、落ち着いた印象が特徴になります。

向いていないカラーは

ブルベとイエベのメイクに違いは?向いてないカラー使ってもOKか!

ブルベイエベで向いていないカラーリングをご紹介します。

向いてないカラーも組み合わせて自分なりのメイクを探してみてください。

ブルベ

ブルーベースの向いてないカラーは、黄みの強い色や濃く暗い色は、
くすみやすく疲れた印象に見えてしまう場合があるので注意が必要です。
鮮やかな色も浮いて見えやすい傾向にあります。

イエベ

イエローベースの向いてないカラーは、青みの強すぎる色は不健康な印象になり、
明るくクリアな色はぼやけて見えがち。鮮やかな色も苦手な傾向です。

そのためイエローベースにする場合は服装などで明るめを取り入れましょう。

 

 

 

メイクの違いまとめ

メイクも洋服や季節・髪型など

気分によって変えてももちろんOKです。

 

ブルーベースにするかイエローベースにするか

シチュエーションに合わせてメイクも楽しんでください。


Sponsored Link

この記事も良く読まれています

Sponsored Link


 - ファッション